問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

「別れてしまったけれども、私にはあの彼しかいない」という観念を手放し、書き換えることは可能。

「手放し」に関して、よく誤解をされている方が多いので、
今日はこのお話を。

別れたけど、
今でも大好きだった人がいる。

これ自体は仕方ないことですよね。
だって、好きなものは好きだから。
好きという感情なので。

問題なのは、

「あの人しかダメ」
「私には彼しかいない」

という観念の方なんです。

この状態だと、

●新しい人との出会いがなくなる
●出会ったとしてもうまくいかない

ことになります。
他の人があなたのこころを奪うスキを与えていませんから。

もしあなたの友達が、こう言っていたらあなたはどうしますか?
「私はあの人以外好きになれないの」
「あの人しか私はダメなの」

これ、観念(思い込み)なのですが、
きっと、あなたは友達に
「そんなことないよ。他にいるよ」って言いますよね?

そうなんです。
客観的な視点に立った時、
そんなわけないよね?!ということの多くは、
観念(思い込み)です。

「手放す」のは
相手を好きだという感情ではなく、
「観念」の方です。

観念は手放せるし、
観念は書き換える
ことができます。

別れた彼のことは今でも好き。
でも彼以外の人も好きになっていいし、パートナーとして受け入れられそう。

そうなれたら、
チャンスは広がりますよね?