主体性・アカウンタビリティ

心を知る
被害者意識から抜け出る難しさ

先日、 カウンセリングでお話したお客様が 見違えるような変容をされていて ビックリ&うれしかったんですね。 被害者意識から抜けようと思う。 というこの一言。 すばらしい!! 被害者意識とは 私たちは、嫌な目に合うと そん […]

続きを読む
心と身体と魂と
「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」が教えてくれるもの(3)

こんにちは。 母の肺MAC症のその後についてアップします。 肺の白い影 肺MAC症の方は、定期的にCTを取ると思います。母は半年に1度、撮影しているのですが、今年の1月末の画像は、半年前の昨年7月に比べて白い影が拡大して […]

続きを読む
心を知る
「親ガチャ」はあるが、、それでも公平なものがあるとしたら。

最近、話題の「親ガチャ」。「親ガチャ」=「親の影響」ってあります。ないと、カウンセリングのお仕事成り立たず。でも、同じ親でも、きょうだいで生き方違う。

続きを読む
心と身体と魂と
「その身体を自分が選んで生まれてきた」という過酷な自己責任論

こんにちは! 私には、生まれつき、 という原因の病が 現在のところ2つあります。 その2つ目がつい最近、発覚し、近々手術を受けるわけです。 もちろん、生まれつきといっても、 そのあとのライフスタイルや老化によって 発症す […]

続きを読む
心と身体と魂と
「病は気から」の間違った理解

こんにちは。 「病は気から」という言葉について思うことを。 どんな意味として使われている? このことわざは、 「気持ちの持ちよう」で、病気にもなるし、病気も改善するし悪化もする、 という意味で使われることが多いですよね。 […]

続きを読む
心と身体と魂と
ALS女性嘱託殺人のニュースを聞いて~生きる権利・死ぬ権利

こんにちは ALS患者の女性の方が、2名の医師に安楽死を依頼した事件のニュースを聞いて。 常々、身体にいろんな症状を持つ身として、 思うことがあり、ちょっと書いてみたいと思います。 以下、けしてALSや難病の方の生きる権 […]

続きを読む
心と身体と魂と
「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」が教えてくれるもの(2)

昨日からの続きです。 「究極の愛の存在」である植物が大好きなあまり、他人には優しいけど、人間としての自分を二の次にしていないか?というお話の続きです。 こんなところ、ありませんか? 例えば、こんなところ、ありませんか? […]

続きを読む
心と身体と魂と
「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」が教えてくれるもの(1)

母の病気「肺MAC症」の記事を読んで、お問い合わせくださった方がいらっしゃいました。 今日はこれに関連した記事を。 「肺」という場所で思うこと ハグをするときって両手を広げて、つまり、胸、肺を広げて相手を受け入れます。 […]

続きを読む
心と身体と魂と
(名前が笑えるけど)ハッピーマウス®セッション

ハッピーマウス®セッションのご案内です。 「ハッピーマウス®」という名前がおかしすぎる&怪しすぎるのか、 いつも、この名前を口にすると みなさん、ぷっ!と笑い出します。 でも、このセッション、私にとっては効果絶大でした。 […]

続きを読む
心と身体と魂と
「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」~精油(エッセンシャルオイル)で改善する(3)

続きです。 半年後のCT検査結果 エッセンシャルオイルを「ameo(アメオ)」にチェンジし、半年後のCT検査の日がやってきました。 前回、肺に小さいとは言え影ができていたので、不安を抱えた母でしたが。(でも、病院行く前に […]

続きを読む