プロフィール

Profile

心理コンサルタント・カウンセラー

安田 未稀

(やすだ みき)

国内最大手の「カウンセリングサービス」にて活動。トップクラスの実績を重ねたのち、独立。

その人の本質(魂・本当の自分)につながり、自分の中にある答えを見つけ、行動まで促すスタイルのセッションが好評。

対処療法ではなく、問題の根源に目を向けていく。
難しくない心理学の知識から、スピリチュアルまで幅広い対応力が持ち味。

趣味は、国内の旅と温泉。岐阜県在住。

セッションの特徴


image (14)640427

お客さまからは?

お客さまからは、このようにおっしゃていただくことが多いです。

「受容と共感、傾聴がメインのカウンセリングではなく、多方面からの問いかけがあるので、刺激的で、いろんな捉え方、考え方ができます」

「自然に自分の答えが見つかり、選択ができ、自然に行動ができるよう導かれます」

「ふがいない自分も含め、受け入れ認めることができるようになります」

ジャンルは?

ジャンルにこだわらず、生き方全般に関わるご相談を多くいただきます。

過去のご相談事例で多かったのは、カウンセラーを始めた当時は扱っている人が少なかった「ご自身が浮気・不倫・W不倫をしている方」へのカウンセリングや、離婚問題。

これに限らず、人に言えない、罪悪感を抱えている方からの悩みをお受けすることが多く、この人なら話せると思っていただくことが多いようです。

生きづらさ、不器用さを抱えた方も多いです。

大切にしていること

安田未稀が、この仕事、人生で体験したことを踏まえて、
大切にしていることが2つあります。

あらゆる問題は、あなたの魂・本質が答えをもっています

私たちは、なぜかこの世に生まれてきて、そして様々な問題を抱えて生きています。
問題が生じるのは、自分の魂とも言うべき本質(本当の自分)からずれていることで、起きると考えています。

ところが、自分ではどこがどうずれているのかがわかりません。しかも【本当の自分】【本心】と思っているものが違うことも多々あります。

よく「本心でやりたいことをしよう!」言われますが、【本当の自分】がズレていると、「本心」に従って選択、行動したはずが、なぜか幸せではないとうことが起きやすくなります。

girl-865304_640

私の場合は、【本当の自分】がわからない上に、本心だと思っていたものが違っていたり、見つける術もわからず、どうしたらいいのかわからない人生でした。

その結果、たくさんの選択ミスばかり重ねてきました。

もっと早くカウンセリング、心の世界を知っていたら、こうはならなかったと思います。(それがこの仕事をやっている理由です)

本当の自分につながり、そこにつながった選択がしやすいように、アプローチするセッションを行っています。

あらゆる問題・テーマは
「死と再生」のストーリーの中にあります

私たちは、あらゆる領域で「死と再生」を繰り返しています。例えば、

離婚、別れなど男女関係も、今までの関係が終わり、新しい関係の始まり。お付き合い・夫婦関係を継続する場合でも同じです。

退職、転職も、今の職場での終わりを迎え、次のステップに。

病気も、今までの健康な身体の終わり、新しい身体のスタート。

大切な人を亡くすことは、まさしく死であり、残された人にとっての新しい人生がスタート。

何かを喪失して、何かが生まれる。

すべては、今までの終わりと新しい始まりです。

その意味ではあらゆる問題は「死と再生」のストーリーの中にあります。
相手との関係性が「死」「消滅」「喪失」することが怖かったり、「再生」が描けないことから、進めない、ということがあるように感じます。

どんなお客さまの中にもこのストーリーがあり、ご自分で終わりから再生へ向かう後押しをさせていただいています。

私の人生は、大きな
「死と再生」の連続でした

私の人生がまさに死と再生の連続でした。しかも死によって失うものが大きく多すぎました。

  • 裁判までした離婚
  • 裁判終結間際でガンが見つかり子宮を摘出し、子どもを産めない身体になる
  • 一生付き合う病(緑内障、頚椎症性脊髄症、脊柱管狭窄症)毎日の目薬、頚椎の手術の後遺症と付き合っています。
  • その他、どこに行っても病名のつかない症状。
  • 不倫関係を含むお付き合いした彼・パートナー、
  • 自殺した親族
  • メンター・友人
  • キャリア・仕事
  • お金
  • 直近では、父の死

特に、身体が思うようにならないことから、諦めたものもたくさんあります。

たぶん、かなりの「ポンコツ人生」です。


でも、今もこうして生きています。
代わりに得たものもあります。

本当の意味で人を信頼するということ
本当に大切な友達・生きる意味・自分の使命・愛を受け取るということ

私が残りの人生でやりたいことは
「死と再生のストーリー」を一緒に展開していくガイド役

あらゆる問題を、自分の魂・本質につながって答えを得て、解消していくお手伝いをすること。


そして、同じように癒しの仕事をする方々が、スキルを高めて、その向こうにいるたくさんのお客様に貢献できること。
(これについては、コンサルティング&講座提供事業「私の塾」を立ち上げています)


My  History

岐阜県出身
卒業後、当時、女子大生人気企業だった(株)ベネッセコーポレーション(旧 福武書店)へ総合職として入社。

image (6)

筆記試験は最低ランクだが、面接でユニークなキャラクターと対人コミュニケーション能力を買われてしまい入社。
そのエピソードは、企業案内のパンフレットに掲載されました。
(この面接官は、のちに「たまごクラブ」「ひよこクラブ」を創刊!)

その後、子会社の設立に携わり、社員・アルバイトスタッフ総勢300名を超える部門長として、「人を動かす」ことがすべての職場でマネジメント経験を積む。

プライベートでは、24歳の時に結婚。

カウンセリングとの出会い

残業や休日出勤、単身赴任もして仕事をこなす。
子供を持つかずっと悩み続ける日々。

女性としての生き方を封印して、男性的な生き方を選んできた自分に心身とも疲れ切って、退職。

夫とはずっと仲の良い夫婦だったのですが、ある時期から擦れ違いが・・・

そこで、「カウンセリングサービス」というところで、心理カウンセリングを受け始めました。

カウンセリングを受ける中で、

・親にうまく甘えられなかったこと
・男の子のように育ち、女性的なものに嫌悪感を持っていたこと

その結果、女性としての生き方が不器用すぎて、いつも男性との間で問題を作り出していたことを知りました。

そして、女性的な要素を活用しながら、生きられるようになりました。

また、幼い時から、ずっと「生きずらさ」を抱えて苦しかったのですが、それは、自分の個性を受け止めきれていなかったこと、そもそも「生きていてごめんなさい」という罪悪感が深いことが原因であることも知りました。

転機

私自身がどんどん変容していく過程で、夫との関係維持が困難となり、離婚を決意。

ただ、折り合いがつかず、離婚裁判にまで発展。

しかも、子宮頸がんに罹患していることが判明。

生きるためには子宮を全摘出するしかない、という結論になりました。

離婚がまとまらない中、ガンになったことはもちろん。
子供を産めない身体で離婚することは、
次の人生に何も希望を見いだせない状態でした。

ところが、

不思議なことに。
手術後、膠着していた離婚問題があっという間に終息し、和解離婚しました。

地元の岐阜県に戻り、「カウンセリングサービス」の名古屋地区で、心理カウンセラーとして活動。

多くのお客さまにご利用いただき、トップクラスのカウンセリング実績を残したのち、独立し、現在に至ります。

趣味

国内の旅と温泉。特に北海道と鹿児島が大好きで何度も行っています。
源泉かけ流しの温泉が好き。

資格・経験

  • 神戸メンタルサービス カウンセラー養成コース卒業
  • ディバインアクセラレーションⓇ認定講師&認定プラクティショナー
  • シータヒーリングⓇ認定プラクティショナー
  • アクセス・コンシャスネスⓇ
    アクセスバーズ・認定プラクティショナー
    アクセスボディプロセス・認定プラクティショナー
    フェイスリフトⓇ認定プラクショナー
  • ハッピーマウスⓇジェネラティブ・エナジェティック・デンティストリー・認定プラクティショナー
  • ビジョン心理学Ⓡチャック・スペザーノ博士、栗原弘美のセミナー多数受講
  • 一般社団法人ライフミッションコーチ協会『LMCメンタリングカード』プラクティショナー
  • レイキティーチャー
  • ほか、スピリチュアルメソッド講座多数受講
  • 活用していませんが、中学高校教員免許、宅地建物取引主任者、管理業務主任者、初級システムアドミニストレータ、防火管理者(!)