問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

「好き」なのか「執着」なのかわからなくなったとき。

パートナーシップが危機(うまくいっていない)。

[相手は別れたいといっているが、自分は別れたくないという状態]

あるいは、

[うまくいっていないから、別れるべきな気もするが、でも別れたくないし・・・と、1人で悶々としている状態]

の時に。

うっかりカウンセリングを受けるようになると。
自分の感情や感覚を見つめることが増えますよね?!
すると、

「彼・彼女のことを、好きなのか執着なのか、自分の気持ちがわからなくなりました」

ということがよくあります。

「別れたくない」という気持ちが、はたして純粋に「好き」な感情なのか、「執着」になっているのか、わからなくなってしまった・・・

私は、こうとらえています。

「好き」だからこそ、「執着」する。

まぁ嫌いなものに対して、
「うげー!!飛行機なんか絶対乗りたくない」→私のこと。
って、とにかく避け続けるというのも、別の意味で執着なのかもしれませんが。

いずれにせよ、
「好き」「嫌い」ってどうしようもない、シンプルな感情だと思いませんか?
好き→だから→相手と一緒にいたい・別れたくない
って、ふつうだと思いませんか?

ただし、この思いを叶えるために、
相手に対してなんとかしようとする思いや行動が、「執着」になり、
それだとちょっと2人の関係は厳しいよね、ってことだと思うんです。

続きはまた明日!