浮気・不倫中

不倫しそうなタイプには見えない人の不倫とダメージ

不倫しそうにない女性タレントさんの不倫騒動

女性タレントさんとミュージシャンの不倫疑惑、その後の記者会見が話題になりました。

この騒動で、放映中止になるCMもあるとか。

タレントさんのプライベートは関係ないように思うのですが
商品や企業イメージを標榜・代弁している?なら、そうとも言えず。
それを起用している、企業のモラルを問われる(怖れる?)からでしょうかね?

こういう報道があると、
わたしたちカウンセラーは、
職業病なんですけど、
いい悪いではなく、違う見方をしてしまうんですね。

多数のCMを抱える売れっ子タレントさんが、
痛いダメージを負う。

ということは、
どれだけ彼女が自分を罰しているのか?と。
罰するようなことを(無意識にですが)
引き寄せている、んだなぁ、と。

しかも、好感度が高くて、規範意識も高そうな「いい子」。
息抜きとして、「悪い子」の気分を感じたくて、
無意識にですが、
アンモラルと言われることを選んだのかもしれません。

もし、これがセクシーで、奔放さで売ってるタレントさんなら
「あの人ならやってるよね」
で済んじゃったりするのですが、
「あの人だけはないと思っていた」と想定外のことが起きるので、周りはがっくり。

実際、カウンセリングでも、
「過去に一度も浮気なんてしたことない私がこんなことをしてしまうなんて!」
とか、
「不倫とか浮気は許せない!と思っていた私がしてしまうなんて!」

された側の人からも、
「あの人だけはそんなことをする人ではないと思ってました」
と言われることがとっても多いんですねぇ。

頭ではダメなことだとわかっている。
でも。
心がコントロール効かない。
続けてしまう。やめられない。

今回の騒動は、真偽のほどはわかりません。
もし不倫だったとしたら。
彼女が、周りからどう思われようが、欲しかったものが彼との関係にあったのかもしれません。

CMが放映中止になろうが、(すごい違約金が発生するという噂もありますが)
タレントとしてのイメージを下げようが、
渇望していたものがあったかもしれません。

法的・道徳的・社会的にいけないとわかっていても、なので
不倫というのは、
「感情」にフォーカスして取り組んでいくテーマだなぁと改めて感じます。

発覚当初と情勢が変化してきて、
最初は女性タレントへの同情の声もあったのに、
今は非難の声が大きくなっていますよね。

男性の方は、ミュージシャン
という職業へのイメージ(偏見?)もあるのか、
ありえるよね。
よくある話よね。
やりかねないよね。
で、すんでいるのかもしれません。

女性タレントさんの方は。
既婚者と知ってからも、やめなかった。
LINEのメール内容にあざとさを感じた。

と、ものすごいバッシングを受けています。

で、心身とも調子を崩して休業。

それが、また「被害者ずらしている」と怒りを買う。
本当に憔悴しているのは、奥さんの方だ、と。

周りがそう思う気持ちもわかります。

ただ、ちょっとこの事態を俯瞰してみると。

彼女を、ものすごく自分にペナルティを与えている(引き寄せている)
のわかりますよね?

イメージダウン
CM契約なし
世間からのバッシング
自身の体調不良
休業(当然収入ダウン)

ものすごい罰ですよね?

「いい子」であればあるほど、
ものすごく「悪い子」部分を隠していることがあります。
(隠しているというより、抑圧していて、
本人も気づかないこともあります)

仮にあの流出したLINEメッセージがホンモノだとしたら、
世間が、見てしまったわけですね。
「いい子」の対極にある「悪い子」を。

彼女の場合、ビジネス上、「いい子」で売っていたので
致し方ない部分もあると思いますが・・・

「いい子」と、表には出せてこなかった「悪い子」の部分を
合体させて「くるりんぱ」していれば
(これを、心理学用語で、”統合”といいますが)
バランスのいい恋愛やお相手と出会えたのかもしれません。

実は、カウンセラー仲間とこの件が話題になったとき。
みんな言ってたんですけど、
仮に報道が事実で、
彼女が不倫していても、
不思議じゃないよね、と。

なぜか?と言われたら困るんですが、
不倫してしまう雰囲気が
感じられるんですね
(これはもうカウンセラーとしての嗅覚としかいいようがないのですが)

もちろん私たちカウンセラーは
不倫をいい悪いで判断しません。
不倫しているからダメなんていいません。

その方にとっての幸せを一緒に見つけていきたい。
と思っています。

それはもちろんしている側もですが、
不倫・浮気されて深く傷つき、自分を責めている方にも、です。

-浮気・不倫中
-,