独身の女性が、既婚者の男性とお付き合いしている不倫関係だとします。

この場合、女性側がよーく思うのは

「彼にとって私は何?」

という自分の存在意義、存在価値に関する疑問です。

いったいなんでしょう?

聞きたくても怖くて彼に聞けないかもしれません。

遊びだ、とは言われたくない気がする。
本気だ、と言われても困る感じがする人もいるでしょう。
大事だ、と言われても奥さんいるしなぁ。

と、いろいろ思うところですよね。

彼にとって、あなたは
女性の中では、いちばん愛している存在かもしれません。
ロマンスを感じる相手かもしれません。
奥さんよりも。

大好きだ、大事だ、かけがいのない存在だ、

たぶん彼の気持ちとしてはそうなんでしょう。

(なお。根っからの嘘つきという男性もいます。
その場で言っていることが自分にとっては真実で
嘘をついている自覚がないタイプが多いですね)

でも、いくらそうは言われても。

「奥さんいるしなぁ・・・」

と、いつもここに戻りませんか?

いくら言葉で確認しても
言葉じゃないところで確認しても
奥さんがいて
今のところ奥さんと別れてないという厳然たる事実がありますよね。

この事実が変わらない限り、ずっとずっと
この不安定な関係性に
疑問を持ち続けることが多いですよね。

かといって、
別れることをお勧めしているわけでもありません。
(かといって不倫の恋を積極的に後押ししているわけでもなく、いたってフラットな目線でこれを書いています)

真剣に相手を手に入れたいならその道もあり。(→前回の記事
今のままでいいならそれもあり。
どんな選択でもあなたの選択だと思います。
(そこに自己責任が伴いますが)

大事なのは
彼にとって私がなんなのか?
ではなくて、

私にとって彼はなに?
私にとって彼はどんな存在?
そしてそれは
私が欲しいもの?欲しい関係性?

というふうに、

軸を、「彼」ではなくて
「わたし」にして考えてみませんか?

 

 

全国どこからでも
オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)
あなたの「その悩み」には
「自分だけの真実」があります