問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

【パートナー・配偶者がいて浮気・不倫中 No.28】頭ではダメだとわかっていても、心は止められない不倫

またまた不倫の話題が続いていますよね。

ここまで頻出・続出する原因はナゾなんですが、

誰かが誰かのアモーレな話よりも、
不倫というのは、そこにうごめく感情が刺激的な分、
メディアにとっては
格好のネタなのかもしれませんが・・・。

太古の昔から、
浮気・不倫・三角関係はあるし、
したら罪悪感にはまるし、
されれば嫉妬をし、ショックも受ける

もはやこれは人類にとって
永遠のテーマじゃないかと。
だから週刊誌の見出しをセンセーショナルに飾り続けるネタなのかもしれません。

さて。

不倫・浮気をしている本人は、

したらいけない、とか
したらあとで苦しむ、とか
そんなことわかってる。

でも、好きになってしまった

(自分にパートナーがいる方であれば)パートナーに悪いとは思っている。
もしバレたらすごく傷つけることになると思う。
申し訳ないとも思う。

そんなこと
ぜーんぶぜーんぶ
わかっている。

「頭」ではぜーんぶわかっている。

けど

「気持ち」は止められない。

この
「頭」と「気持ち」のギャップが苦しいんですよね。

おまけによく
「不倫・浮気(の快楽)は、誰かの不幸と犠牲の上に成り立っている」
とも言われちゃったりします。

なので罪悪感ズシーンにもなります。

けど、
頭で
「こうあるべきだ」でなんとかしようとしても、
あんまり解決にならないなーって思うんです。
それができるんだったらとっくにしているはずだし。

友達に相談したらやめられるかな~
って思って話したら
案の定みんな
「やめたほうがいいよ」
って言う。
でも、「うん、わかってるんだ」
しか返事できない私がいたりしますよね。

気持ち=心にフォーカスする、こと。

その方が、何らかの解決になるって思うんです。

ダメなことだと百も承知の上で
心がストップできない。
心がどうしようもない。

その自分の「心」を大事に見つめてみませんか?

って私はいつも思っています。