問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

【復縁したいなら No.3】~「手放し=浄霊」に必要な心構え~

前回のブログで「手放しをしたほうがいい理由を書きました。
手放し=浄霊だと私は思っているんです。
でも、イタコさんとか霊能師さんも、はいっ!といきなり浄霊はできません。
前もって自分の身を整えて、儀式めいたことをします。
今日は、浄霊=手放しに挑戦する上での、心構えみたいなものを書きますね。

(1)相手に執着している自分と、相手との間に、スペースを作る

今のあなたにNOを言っている相手の気持ちを尊重して、スペースを作る。
時間的に、空間的にです。
相手やあなたの気持ちが変化する可能性を作るためですね。
同じ学校や職場にいる場合、いつも相手の存在を気にすることになるので、とってもつらいと思います。
でも、そのために学校や職場を辞めるというのは、失うものが大きい場合もあるので、慎重に判断したほうがいいと思います。
相手がまったく見えない状態より実は、姿が見える状態の方が、辛いけど、手放しのプロセスは速いように思います。
見えないと、妄想が邪魔をするのです。
(なので、つい別れた相手のFacebookをつい見てしまうのです。)

(2)「相手の自由意思を尊重する姿勢が持てるようになること」をゴールにする。

あなたと離れている間、相手は新しいパートナーを見つけるかもしれません。
でも、もしかしたら、あなたとやり直したいと言ってくるかもしれません。
どの可能性もありえるのですが、相手あってのこと。
この相手の「選択にゆだねる」という感覚。
これが持てるようになったら「手放し」が進んでいます。

(3)最初のうちは、復縁することが目的で、手放しに挑戦してもいい

復縁できないかもしれないのに、手放しをするのは、モチベーションって湧きにくいと思います。
なので、最初のうちは、「復縁するために手放しをやってみよう!」でもいいと思います。
モチベーションとして、です。
そのうち、だんだん(2)で書いたように、復縁できるかどうか、わからないけど、相手の自由意思を尊重するところまでを目標にしよう!に変えていけると思います。
(2)のゴールは忘れないということです。

大事なのは、手放しすることに意欲をもつこと、なんです。

それから、手放ししたら、何かはわからないけど、きっといいものが手に入る!と信じることなんです。

私の先輩から教えてもらったのですが、
「宇宙は空白を嫌う」そうです。

あなたが手放して作った空白=スペースには、宇宙が何かを入れてくれるのです。