問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

浮気しただんなさんを「殺したいほど憎いが離婚したくない」という葛藤

例えば、だんなさんが浮気をしたとします。

超ムカつく!ひどい!
許せない!
死ねばいいっ!!

思います思います。

「法的に問題ないなら、殺してやりたい。」

うんうん、思います。

でも、
「離婚する気はないから、関係を修復したい」
とも思ったりします。

あれ?
殺したいけど、生かして結婚生活を継続するつもりって、なんだか矛盾してますよね?!

他にもこんなのあります。

「あんな奴、病気か事故にあって苦しめばいい!」

ところがそうなると。
だんなは働けなくなって、生活にも看病にも困るのは私・・・。
がーんっ、私まで大変なことになるじゃん!
これもダメだっ・・・

こんなのもあります。

「あんな奴に罰を与えたい!」

だんなさんの立場からすると、「家庭を失う」ということが罰になる可能性ありますよね。
なので離婚してやったらいいのですが、これもダメ。
なぜなら、なんたって私には離婚する気がない!
がーんっつ、これもダメだ。

こういう矛盾した葛藤、しばらく続くと思います。

他から見ると超矛盾だらけのその葛藤。
次のステップに進むために大事なプロセスだと私は思ってます。

これ、思う存分続けてみると。
しばらくすると、疲れてきます。

で、ちょっと息をつくと、

ホントは私、どうしたいんだろう?
ってピュアに自分に問いかけることができると思います。

修復に向けて何をしていいのかわからないだけだったり。
できれば許したいのに許せなくて苦しいだけだったり。
実はホントは前からもう終わりにしたい夫婦関係だったのかもしれないし。
本心に気づくのが怖いだけかもしれないし。

ぶっ殺したい!
でも。
ラブラブ夫婦に戻りたい!

感情に正しいとか正しくないとかはないので
どうぞありのまま、
「両方とも私は感じている」ことを、否定せず眺めて、あげてください。

そこがスタートなんです。