浮気・不倫中

年末年始休暇は、浮気・不倫中にはつらい休暇になってしまうけど。

既婚者と不倫をしている人に人気の記事

私のブログで殿堂入りしているのがこの記事なんです。

1人で寂しい土日に、既婚者の彼から届くLINEやメールに何を感じる?

既婚者 LINE 土日

で検索し、見ていただく方が多いようなんですけどね。

既婚者である不倫相手と会えない土日(休日)に、

相手と連絡をとれるかどうか?

相手が連絡をくれるかどうか?

家族がいながら連絡をくれることがどういうことなのか?

が、めっちゃ気になる方が多いのだと思います。

今年の年末年始休暇は長い

ところで、

今年は年末年始が9連休になる方もおられるそうですね。

ただの土日と違い、
年末年始は、
確実に家族・親族と過ごし、
帰省・旅行なんかしていたりして
確実に連絡がとりづらくなる。

寂しさ・嫉妬が募る。

そりゃそうだと思います。

そんなのが9日間も続くなんて。

耐えれるならそれもありだけど。

9日間、長いけど、がんばるわー
耐えるわー

まぁ確かに耐えるしかないわけですよね。
連絡も取りづらい。
会うことも難しい。

かといってどうもならんので
耐えるしかない。

でもでも。
いつもの土日、だけじゃなくて
連休に、いつも感じるこの苦しさ。切なさ、むなしさ。

これをずっと感じ続けるのか?
ということなんですよね。

相手と別れる、別れないとかじゃなくて、
それは結果として選択することであって

まず必要なのは

自分と向き合うこと。

なんです。

「なんでこんな我慢が必要な恋を私って選んでるんだろうか?」

「この状態って私にとって幸せなのか?」

「私が望む幸せってなに?」

ここに向き合ったとき、
今の相手を選ぶかどうか、
おのずと見えてくると思うのです。

友達に言えば、やめといたら、と言われるだけ。
誰にも言えない。

だから、ぜひカウンセリング・セッションを利用してみてください。

「私が一番じゃない」を痛感

何が苦しいかと言うと、
連休中、
不倫相手は、
家族と過ごすのが基本。

コロナ禍で、
ただでさえ、
思うように会えない中、
連休は極めつけ。

さらに会えない。

自分が、
相手にとって
一番の存在ではない、

ということを痛感して
つらくなりますよね。

私が1番じゃなくて、
2番。

相手の子供まで含めると
3番、4番、かもしれません。

自己肯定感が低い?

よく、

不倫をするのは、
自分が一番でないことを
相手に許している

ということになり、
その分だけ

自己肯定感が低い。

自己肯定感が高いと不倫を選ばない。

そういう説もあります。

じゃあ、どうしてそんなに
自己肯定感が低いのか?

低くなってしまったのでしょうか?

それっていつからなんでしょうか?

自己肯定感と向き合うレッスンデイズにする

彼・彼女に会えない連休は、

いやおうなしに

二番手、三番手・・・感を感じる期間になり、

自己肯定感はさらに
自動的に下がることになります。

だから、苦しい日々になります。

どうせそうなるのはわかっているので

だったら、この
低くしてしまった自己肯定感と
向き合う日々にしてもいいと思います。

あ、一人では苦しいので
セラピストの力を借りてくださいね。

そして、自己肯定感を高めたとき、
(あるいは、もとに戻したとき)

それでも、

不倫相手の彼・彼女への思い、
関係がどうなるのか?

そこに挑戦してもいいんじゃないでしょうか?

高めても、

やっぱりこの今の状態がいいと思うのかどうか?

やってみないとわかりませんもんね?!

自分にとっての苦しくて切ない連休。

しかも、緊急事態宣言が出て、家にいなきゃいけないなんて

気分も当然ながらふさぎがちになるに決まっています。

自分のこの先のために時間を使ってみませんか?

-浮気・不倫中
-,