男と女

「会うたびに必ずセックスを求めてくる彼とどうしたらいいのでしょうか?」

20代の女性からのご相談です。

若いから仕方ないんじゃないの?と、ついついそう言ってしまいたくなるご相談。

一見、セックスの頻度=若さ、体力、精力に関わる相談に見えちゃいますが、実はそうではないんですよね。

女性からのご相談内容

「会うたびに必ずセックスを求める彼とどうしたらいいのでしょうか?」

会うたび=週4回ほど会っている20代のカップルだそうです。
彼女は、セックスのない日があってもいいと思っていて、それを「Hナシがいいな」と彼にも伝えているのですが、彼はそうではないようで、「ごめんね」とはいいながらもセックスを求めてきます。
彼女もそれに応えています。
彼とどうしたらいいのでしょうか?という御相談です。

このご相談以外にも時々あるのが、「会うたびにセックスを求めてくるのは、身体目当てなのかどうか?」等、セックスの頻度に関するものです。

男性にとってのセックスとは

肉体的な性欲を満たす行為以外に、

セックスって男性が唯一無防備になれる時間。
感情が出しやすい場
と言われています。

彼は、彼女のことを
大好き!という感情
したい!という感情
と、

そしてこの感情と肉体も直結している状態なんでしょうね。


彼にそうさせてしまえる女性なのですから、魅力的な女性です。
(だから、それぐらい愛されている事実を受け取ることは大事ですね)

断り切れない理由

女性側は彼のことを思い、優しい言葉で
「セックスNO」を伝えるのですが、でも、女性側も断り切れず応じてしまうということは

(ちゃんと)断ったら傷つけるのではないか?
そして私が嫌われるのではないか?

結果的に女性側は、
したくないのにしている
という犠牲の状態
になっています。

彼も「ごめん」と言っているそうで、
毎回したくなる自分に自己嫌悪を感じており。
「Hナシがいいな」と彼女が言っているにも拘わらず、
求めたら応じる彼女に「ごめん」なんですね。

自分のせいで無理を強いてるような罪悪感があるのです。

ですから、実は二人の関係性は
犠牲と罪悪感でつながっていて、
本当の意味で「親密」になっていない
んですよね。

親密さと信頼を感じられる関係性になっていれば
なぜ「会うたびにセックスすることがNOなのか??」
コミュニケーションがとれるのです。

セックスは究極のコミュニケーション手段です。
ですが、セックスを介さないコミュニケーションが
不足している
のです。

他のご相談でよくある「会うと必ずセックスばかりだけど身体目当てなのか?」と不安になるのも、セックス以外のことで、安心できる要素がないからだと思います。
例えば、愛していると言ってもらえないとか、自分の誕生日や記念日に何もしてくれないとか。

なので、結局は、セックスの頻度が本当の問題ではなく、セックスの頻度以外のことが多いと思います。

毎回、応じてしまう自分のことどう思っていますか?

彼が求めてきたら応じることができるぐらい、彼女も実はパワフルな女性だと思うのです。

が、どこかで、毎回セックスに応じちゃう自分のこと、イヤらしいなーとか、はしたないなーとか、汚いわーとか、淫乱だわーとか、エロいわーとか、
自分のこと、変なもの扱いしていないでしょうか?

だとすると、性・セックスに関する自分のネガティブな感情や思い込みを外していった方がいいと思います。


今回の彼は、毎回エネルギッシュに求めてきますが、逆に淡泊な彼でも同じで、自分が彼を欲しくなったときに、自分がいけないことをしているかのような抵抗感が出てきます。


相手が誰であれ出てくるので、解放していった方がいいと思います。

その話しづらい悩み、個人セッションを
受けてみませんか?

オンラインセッション

話をお聞きするだけのカウンセリングじゃない。あなたの悩み・問題に深い気づきと、無理のない歩みをもたらすセッション。

メニュー・ご予約はこちらから

-男と女
-