問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

【パートナー・配偶者がいて浮気・不倫中 No.29】パートナー・配偶者と別れるために、登場した浮気相手かもしれない。

浮気をした結果、自分のパートナー・配偶者と別れることになった、ということがあります。

バレて、パートナーから三下り半を突き付けられたから別れた。
あるいは、
積極的に、浮気相手と付き合うために、別れを選んだケースもあるでしょう。

これ、ちょっと俯瞰してみると。

浮気が直接的な原因としても、
パートナーとのパートナーシップは実は死にかけだった

ということがよくあります。

「問題がなかったわけじゃない」ということです。

その問題に、パートナーと向きあう前に、
浮気相手が登場した。
(向きあえないから、登場したとも言えますが)

そして。
晴れて浮気相手が正式なパートナーになったものの
浮気の関係からスタートした罪悪感や、元のパートナーを悲しませた罪悪感が邪魔をしたり。

あるいは、
元のパートナーと未消化&未解決の問題を持ち越したままなので、うまくいかない。

という事態に。

結果的に別れる、というケースもあります。
(そうならないようにするためには。
浮気関係からスタートした2人は、しっかりと互いの関係性に向き合う必要があります)

この他、こんな例もあります。

「浮気相手は、パートナーと別れるために必要で、それが浮気相手の使命だった」

というケース。
実は意外と多いです。

あなたの死にかけたパートナーシップを終わらせるために現れた。
ここまでが相手のお役目だった・・・・ようなのです。

実は瀕死だったパートナーシップから抜け出たいというあなたのニーズと、
助けたいという相手のニーズがうまくマッチしたのでしょう。

別れて、無事そこから脱出したときに、
2人で共有していたモチベーションがなくなる。
そこで関係は終わる。

・・・・

もちろん必ずしもこうなるわけではありません。

もし今、浮気相手がいるなら、あるいは浮気相手が正式なパートナーになった、という方は、
2人が何(なに)でつながっている関係なのか?を見つめ直すといいかもしれません。

前述のような、助けてほしい・助けられたいニーズでつながっている関係?
ただただ、大好き!!でつながっている関係?
誰か・なにかから逃れるための居場所な関係?