問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

自立タイプの女性が「それじゃあ、かわいくない女だよ」と言われてしまったとき。

なんでも自分でやってしまう
人に助けさせない
甘えない女性

「自立」タイプの女性は
は、概して「かわいくない女」
と言われてしまいます。

しかも、
そう言われると最高に嫌な気分になります、よね?

「かわいくない女だよ(だから、かわいい女になった方がいいよ)」
という
ありがたいご指摘とアドバイスを
いただいても
素直に受け入れられない気分です。

なぜか?
というと。
「かわいい女」の定義が、

・自分では何もできない非力な女
・媚をうる女
・バカな女
・無知な女
・甘ったれた女

などなど、さっぱりいいイメージがないからなんですね。

でも、本当の意味での
「かわいい女」とは

甘え上手
頼り上手

なことを言うんですよね。

「依存心」をうまく表現できる、ということなんです。

ただし。
甘えるばっかり、頼るばっかりの
真性の「依存」タイプは、
これでこれで、男性にとっても重たくなる存在です。
最初こそかわいいけど、
全部、人にお任せしっぱなしでは。。。
これではただの子供、になっちゃいます。

自立の女性は、この「子供」っぽさを目指せ!
と言われている気がして、
嫌な気分になるわけですが、
そうではありません。

依存=ザ・子供
を目指さなくてもいいんです。

強い自立心をもった大人の女性が
うまく、

甘える
頼る、

ということを
大人のいい女が
たしなみとして
エレガントに
かっこよくできる。

これなら、モチベーション湧きませんか?

そうなんです。

大人だから、できる
「甘える」「頼る」
なんです。

で、男性は
元来、役に立ちたい生き物。
甘えられたり頼られることで
自分の役立ち度、価値を感じたいのです。

そんな男性の本能・性分をわかった上で
ちょっとしたしたたかさもスパイスにして
役だたせてあげるために
甘える、頼る。
そんな私ってすごくないですか?

うー。それでもまだイヤな気がする。
という方。
小さいときから、
よほど甘え頼ることができなかったのか、
あるいは甘え頼ったときにいいことがなかったのか?

ちょっと自分の内面を掘り下げてみませんか?
あなたにとって大事な男性を遠ざけてしまう前に。