問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

【復縁したいなら No.12】復縁したくて、相手に謝り倒す・お願いしまくるっていうワザはあり?

復縁テクニックを教えます!というアドバイザーやカウンセラーのなかには、いろんな方法をご提案する方がいらっしゃいます。

謝り倒す・土下座する
復縁をお願いしまくる
あなたがいないとダメなんだ、をさんざん訴える
それをメールや手紙でひたすら書く

などなど。

こういうアドバイスをなさる方を批判するつもりは一切ありませんし、
実際にそれでうまく行くケースもあると思います。

が、私のカウンセリングでは、
テクニックだけに走るやり方はあまりお勧めしていません。

その理由は

【1】仮に、この方法で復縁できたとしても、2人が別れることになった原因を解決できていないから
です。

そして、同じ原因で(きっかけは別の出来事だとしても)
また別れの危機がきたり、別れるハメになります。

その時はもっと修復&復縁が困難になります。
「せっかく戻ったのに、やっぱり無理よね」になりますから。

別れた直後は復縁をしたい!で頭いっぱいですが、
実は復縁できた後のパートナーシップの方がすごく大事なんです。

【2】本質的な問題に目を向けず、謝罪したり懇願することが、かえって復縁の可能性をなくすこともあるから。

前述の方法がいいとか悪いとかよりも、

何を謝るのですか?
何が別れの原因だと認識していますか?
もし復縁するなら、2人の付き合いをどうしたいと思っていますか?

ということが大事です。

謝るべきポイントがずれていたら、
謝まりゃいいってもんじゃない!
という新しい怒りを買う可能性だってありますよね。

【3】もし、復縁できなかったときに、そこから立ち上がるのにショックが大きすぎて、リカバリーに時間がかかるから。

残念ながら、いろいろテクニックを駆使しても、復縁できないことだってありえます。
その場合、自力で這い上がらないといけないのですが、
復縁することにしかモチベーションがなかったのに、
それがダメになった後は、痛手が大きすぎて、
立ち直るのに時間がかかるのです。

なので、私のカウンセリング&ヒーリングセラピーでやらせていただくことは、

「復縁の可能性をあげていく+復縁が叶った場合、よりいいパートナーシップを築く+復縁できなかったときの対処」

というすべてを考慮した上で、進めていきます。

それが、結果的にはお客さまのためになると思っているからです。

もし復縁できなかったとしても
自分の癒しを進めてきたあなたは、
今よりももっと魅力的になっていますよね?
すると、次のチャンスを引き寄せやすくなりますよね?

今の辛い別れは、あなたがもっといいパートナーシップを手に入れるために
最高の学びになります。

テクニックに走らない。
ある程度の期間をかけて真剣に取り組む。

そんな方にぜひお越しいただきたいと思っています。