スピリチュアル

電化製品の故障・誤作動とスピリチュアルとの関係

2022年8月13日

この記事を書いた人

安田未稀アイコン

心理カウンセラー・コンサルタント 安田 未稀
17年以上活動しています。お客さまが、本当の自分=本質、魂とつながり、自分の中にある答えを見つけて自然な行動に導く個人セッションが好評

電化製品はエネルギーに敏感

エネルギー的に大きな変化が起きるときは、電化製品に影響が出やすいと思います。

例えば、私の父が亡くなる前日、ホットカーペットの電源が入らなくなりました。
父が冬場はいつもその上でゴロゴロしながらテレビを見て過ごしていたカーペットです。

そして。父が亡くなってから1週間以内で、なんとこれだけのが壊れたり、調子が悪くなりました。

・掛け時計2個
・ジューサーミキサー
・掃除機
・パソコン2台
・スマホ1台
・電気の蛍光灯ランプ
・エアーベッド

すごいでしょ?これだけ壊れるのって。

かなり笑える?のが、パソコン。入力しているのに勝手に{DELETE}キーが動いてどんどん削除されていくのです

ブログも、友達へのメールも、ざーーーーーーっと全部消えました。

父所有のものは、部屋の掛け時計だけですが、あるじなき時計は時を刻むのをやめてしまったようです。

電化製品が壊れるときは不吉なことが起きるのか?

今回は、父の死という不幸事の前後で、電化製品が壊れまくりましたが、では、これはすべて不幸なことが起きる予兆、不吉なことが起きる前兆なのでしょうか?

そうではないと思います。

必ずしも悪いことばかりではなく、いいことが起きる前触れでも起きるし、いいも悪いもなく、単純に「エネルギーの変化・エネルギーのシフト」として
現れると思います。

私の場合は、父の死というのはとても大きな出来事であり、それだけに大きく影響が出ましたが、これまでにもいろいろあります。

壊れた以外にも、誤作動、不具合などのトラブルも同様にエネルギー的な影響が考えられます。(余談ですが初盆の頃は、部屋の電気が何度も勝手に動き? 勝手につきました・・・・)

特にとてもわかりやすいのが「携帯・スマホ」が壊れるときです。
携帯・スマホは、コミュニケーションの象徴と言える機器なので、これが壊れるときは様々なメッセージが受け取れます。

例えば
・人とのコミュニケーションのスタイルが変わる・変えよう
・人間関係が変わる・変えよう
・人間関係に疲れているよね
・ちょっとお休み(スマホ依存、LINEやメール依存になってないか?)
・人との距離をとろう、とったほうがいい
・目を休めよう
・指が疲れているから休もう

などです。

どれが正解不正解はないのですが、あなたの中に、「これってなんのお知らせだろう?」「何を象徴しているんだろう?」そう自問自答したときに出てくるのがあなたにとっての答えです。

何を象徴しているのか?を自分に問いかける

image (5)

また自然に故障だけでなく、例えばトイレに携帯・スマホを落として、水濡れで故障もありますよね。
こういう時、
ポケットに入れておかなければ、とか、あそこでちゃんとしっかり手に持っていれば、とか、トイレにもっていかなければとか、めちゃくちゃ後悔をしては自分を責めます。
と言うことは、自分を攻撃するための格好の出来事になっちゃうんですよね。
しばらくへこみますが、こういう場合はたいていが、
人間関係やコミュニケーションの強制リセットを求められている(自分が必要としている)ことが多いように思います。

今は、連絡先データも自動でバックアップされていたり、新しい機種でログインすれば復元できるのでさほど心配はいりませんでしたが、その昔のガラケー自体は、データそのものが壊れることもありました。
なので、リセットせざるを得なかったのです。

おまけに、前述のとおり、自分をめちゃくちゃ責めるので、
「私、この出来事を招いてまで、なぜ自分を罰したいのだろうか?」と考えたりもしました。

自分を責めるために、過失事故を引き寄せたと考えてみると、
何か責めたくなるようなことがそれ以前に起きていたりしています。

例えば、友達にメールでうまく伝えられなくて、既読スルーになってしまった、とか、ちょっと行き違いから険悪になったとか・・・

起きてしまったことはもう仕方ないので、壊れたスマホと共に嘆くのはしばらくやった後には終わりにして、修理に出す、新しく買い替える・・・そして自分の罪悪感、後悔の気持ちなど全部、壊れたスマホと共にサヨナラです。

そのために壊れてくれた、とも言えます。
(スマホを壊したことをタダでは終わらせない・・・!)

これがセルフヒーリングです。

余談ですが、電化製品を壊しやすい人は、エネルギー的に帯電体質だったり、発散発散体質だったりしますが、このように壊して自己嫌悪にハマるので、自分を責めやすい人も、壊しやすいかもしれません。

出来事から読み取る力をアップさせよう

image (7)

このように、出来事の中から「何かをキャッチして解釈する力」のことを「リーディング力」と言います。

これは誰か特別な人だけが持っている力ではなく、実は誰でも持っています。
ただそれをリーディングだとわかっていないだけだったり、できないと思っているだけのことが多いです。

スピリチュアルなことが好きな人でも、ノンスピリチュアルの方でも、リーディング力をちゃんと自分で知り、把握し、使えるようになるととても便利です。

私の場合、父が亡くなる年の春先、病気にもなっていなし元気だったのですが、「あれ?死ぬ準備しているかも?」と感じたことがあったのに、気づかないふりをしてしまったんですね。
その数か月後、父が急に具合が悪くなり、末期がんだと分かったとき、やっぱり・・・
地に足がついてない気がしたのは本当だったんだ、と
やっぱり自分のリーディングを信じようと思ったのです。

自分自身のことも、他者や周りのことも、今よりももっとわかるようになる、「リーディング力マスター講座」を随時開講しています。
気になる方はぜひこちらからお申し込みください。

↓直近の開催スケジュールのみ掲載しております。
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/10823

オンラインで1日(分割開催可能)で学べます。どなたでもOK!
詳しくはこちらで!

リーディング講座


あなたの中にある
あなただけの答えを見つけて
行動まで導く
心理コンサルティング

image (31) 640480

話をお聞きするだけじゃない。
あなたの悩み・問題に深い気づきと、無理のない歩みをもたらす個人セッションを受けてみませんか?

メニュー・料金はこちら


-スピリチュアル
-