浮気・不倫された

夫・彼が「あんなおばさんみたいな女と浮気・不倫なんて悔しい!」

オバさんと浮気された!

だんなさんや彼が結構年上の女性と浮気をしている。
しかも、「なんであんなおばさんと!」
と思うような年齢の人。

悔しい、悲しい。

わかります。

そこでついつい
「年上女の狡猾なテクニックに、彼はハメられた!」
と、そのおばさんを悪女にしたくなります。

でも、これが不思議なことに、浮気相手が
「年下の若い女」
だと、
「年下、若い」という、どうしようもない事実の前に、
あきらめに似たような、敗北感が出ます。

なぜか、
「若い年下女」
よりも、
「自分より年上おばさん」

の方が、ショックと許せない思いが強かったりするわけで。

なんで、そんなおばさんのところに、
彼はいっちゃったんでしょうね?

オトコって若くてきれいな女の方がいいはず、なのに?!

ちょっと考えてみてくださいね。

オバさんが持っている魅力を考える

彼をあんな「おばさん」に盗られるなんて(怒)

じゃあ、なぜあんな「おばさん」がいいのか?

年上女性の、母性や包容力、
あるいは、ちょっとSMの女王様チックな、強さ、だったり。

いずれにしても、
いくつになっても「やさしくて怖いお母ちゃん」
要素が好きなんだと思います。
男って。

それでいて、ドキッとするような、
オンナの要素があったり、
あるいはかわいい女の子の部分があったり
そのギャップにハマったのかもしれません、


ある程度、年齢の高い大物男性芸能人でよくあるのが、結婚相手に、「おばさん」を選ばず
若い女性を選びますよね?

あなたの彼も、パートナーとしては、「おばさん」ではなく、
あなたを選んでいるわけですよね?

彼が、本当に「おばさん」がご趣味なら、
そもそもあなたを選ばないと思いませんか?

彼が、浮気というリスクを冒してでも欲しかったものを
持っているのが「おばさん」だった
ってことです。

その「おばさん」が持っている要素は、
あなただって本来、発揮できたり、開発していける要素。

彼の浮気って、実は、
「あなたが持っている本来の魅力を開花しないと
もったいないですよ」メッセージなんですよね。
(かといって、浮気された恨みつらみはそうそう消えませんが)

あ、おばさんになれ!とか、お母さんになってくださいと
言ってるわけではありません。
そこだけはご注意を。。。

そしてもし、あなたの魅力がどんどん開いていって
それでも浮気をやめない彼なら?

あなたが彼を切ってもいいんです。
魅力アップしているんだから、他の男性が現れると思いますよ。
あるいは!そんな彼でも好きだから仕方ない!
なら、腹をくくってお付き合い継続もあり。

浮気を許し続ける人生もあるし、
でも、他の男性を選ぶのも自由。

特にアラフォー女子で、子供が欲しいなら。
リミットもあるし。
期限を決めてもいいので、ガッツリ問題に取り組むのを
お勧めします。

その話しづらい悩み、個人セッションを
受けてみませんか?

オンラインセッション

話をお聞きするだけのカウンセリングじゃない。あなたの悩み・問題に深い気づきと、無理のない歩みをもたらすセッション。

メニュー・ご予約はこちらから

-浮気・不倫された
-,