問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

【パートナー・配偶者がいて浮気・不倫中 No.24】「浮気・不倫関係でのセックス」でしか、感じて表現できないことがある。

自分のパートナー&配偶者には言えないことなのに、
浮気相手だと、
なぜか
「あーしてこーして」が言える。

ってことがあります。

例えば。

SMプレイしたい~
コスプレしたい
あそこをこうしてああしてん~
こんな体位がいい~
こんなシチュエーションで
・・・
など。

これ、なぜ浮気相手だと言えて
パートナーには言えないのでしょうね?

ひとつは。
パートナーが
大事な人すぎるので「恥ずかしい」自分を出せない
という理由です。

おまけにパートナーが
いわゆる「いい人」だとまずます言えません。

だってこんな恥ずかしいことを口にする私って
悪い人みたいだもん。
嫌われたくないし。

ということは、
あんなこともこんなことも言ってみたい~してみたい
「本当の私」
をいちばん大事なパートナーの前で出せていない
ということになりますよね?
(これが、2人の間にある距離感です。
2人の間に様々な問題を作ります。)

もう一つ。

そもそも「浮気をしている」という罪悪感を共有している関係ですから、
私は既に「いけないダメな人」なわけです。

世間ではいわゆる
サイテーとか、
ゲスと呼ばれることをやってる関係。

こんなことを言う私なんてダメだよね?嫌われるよね?
って躊躇していることも表現しやすくなります。

だって、既にダメなことしている私だから、
ってOKが出やすくなるんですね。

さて、
パートナーの前でも、
あれして~こんなことしたい~な、私を
見せるかどうか?

それだけはイヤだ!と思って、
浮気相手をみつけ、
相手とはやってるわけですが。

もしパートナーとの関係を
改善していきないなら、
「それだけはしたくない」
をすること。

つまーり。
浮気相手とだけはできる
と思っていることを、
パートナーともやってみる。
なんです。