女性がパートナーの男性によくやることなんですが、

「私の態度で思いを察してほしい」

ということ。

例えば。
こういうことってありませんか

◆私がなぜあなたを突き放したような態度をとっているのか?というと。

「このまえデートの約束をしたのに、仕事でダメになって、それは仕方ないけど、代わりの日をセッティングしてほしいからなのよ。そこまでしてくれたら愛されていると感じられるけど、そこをしてくれないから悲しいの。

◆私が最近、なぜLINEのメッセージが短くて用件のみにしちゃっているか?というと。

「いつも私からは、大好き!とか愛してる!というメッセージやスタンプを送るのに、あなたは全然返してくれない。私ばっかりあなたのことが大好きで、あなたは私のことそれほど思ってないんじゃないかと不安で。
私から控えたら、たまには機嫌を伺って、何か書いてくれるかなと思ってるの

ところが、残念ながら多くの男性には、
青文字部分以下は伝わっていません。
その前部分も、だと思いますが。

男性はその言葉そのものを受け取ります。
(ある意味、バカ正直に、です)
その奥や背景にある感情や感覚にまで思いをはせるのはとても苦手。

これはどうやら脳みその構造が根本的に違う、ようなのです。

それでも、
どうやら何か態度がヘンだ、ぐらいは察することもあるようです。

が、「ワケがわからない」
らしいのです。

なので、男性に「私の思いを察してほしい」
と思っていることの多くは伝わっていない、と思ったほうがよさそうです。

女性が言葉で尽くして説明をしないと、理解ができないのが男性のようです。


「その悩み」


「そのテーマ」は


あなた自身に





解決できる力があります

オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)

カウンセラー・ヒーラー・

スピリチュアルティーチャー

安田 未稀

得意ジャンルは、浮気・不倫をしている当事者のサポート、自身は裁判まで経験した離婚問題など、「大人の複雑な問題」から、心と身体、ビジネス・キャリアまで幅広い。
セッションの特徴は、「自分で答えを見つけて、自分で動く力」を引き出すこと。
心理学の知識から、スピリチュアルまで様々な知識と領域をフルに活用。

LINE・メールで


個人セッションの






ご予約・お問い合わせ





受付中です!

下記ボタンから登録するか、「友だち検索」画面のID検索で @rcb4366q を入力して検索し、メッセージをお送りください。

友だち追加
メールは、


info★yasudamiki.com


(★=@に変更)