問題を作り出している原因を取り除きませんか?

プロフィール


セラピスト・カウンセラー・講師

安田 未稀

(やすだ みき)

 

公私ともトラブルが続く中、カウンセリングに出会い、自身も国内最大手の「カウンセリングサービス」にてカウンセラーに。

のべ4,000件以上、トップクラスの実績を重ね、2017年12月末退会し、独立。
現在は、フリーのセラピスト&講師として活動中。

大人の結婚・恋愛問題(浮気、不倫、離婚、夫婦問題、家庭問題等)と、ビジネス・生き方などに関するご相談を得意としています。

従来のカウンセリング、コーチングの範囲にとどまらず、ヒーリング、コンサルティングをミックスしたオリジナルで、抜本的な心の変容をもたらす、深いセッションをご提供しております。

お客さまに真摯に向き合う姿勢と、ユニークなキャラクターで、リピートするお客さまが続出。

プライベートでは、裁判にまで発展した離婚を経験。
現在は新しいパートナーと「人生折り返しからのロマンスあふれるパートナーシップ」を実践中。

【趣味】旅、温泉。昔は、バイクでツーリングしていました。

 

得意ジャンル

大人の結婚・恋愛問題(浮気、不倫、離婚、夫婦問題、家庭問題等)と、ビジネス・生き方などに関する相談

・特に恋愛については、浮気や不倫を「した側」の相談にも専門的に応じていて、男女問わず、多くのご相談をいただいています。

 

得意とするサポート

・問題を作り出している根本的な原因を取り除き、解決に導き、心から望む人生を選択できるためのサポート

「地に足のついたスピリチュアル」を実践していきたい、スピリチュアル系セラピスト・ヒーラー・カウンセラーの育成・サポート

 

経歴

 

岐阜県出身、広島大学教育学部卒。

教師だった親に反発して家を出るが、なぜか教育学部に進む。

卒業後、当時、女子大生人気企業ランキング上位だった(株)ベネッセコーポレーション(旧 福武書店)へ総合職として入社。

筆記試験は最低(と成績表を見せられた)が、面接でユニークなキャラクターと対人コミュニケーション能力を買われてしまう。
そのエピソードは、新卒採用の企業案内パンフレットに掲載されるほどだった。

その後、子会社の設立に携わり、コールセンターにて、社員・アルバイトスタッフ総勢300名を超える部門長として、「人を動かす」ことがすべての職場でマネジメント経験を積む。

24歳の時、結婚するが、40歳で裁判まで発展した離婚を経験。

あれほど親に反発したが、なぜか「先生」と呼ばれることもある仕事が天職に。

カウンセリングとの出会い

残業や休日出勤、単身赴任もして仕事をこなし、キャリアを積む。
子供を持つかずっと悩み続け、産んだら失うものが多いし・・・と迷う日々。

女性としての生き方を封印して、男性的な生き方を選んできた自分に、疲れ切って、退職。

自分が価値のない人間かのように感じ、自分をどんどん責めていました。

いつも頑張らないといけない、
何をやっても成果を出さないといけない、
さぼることは許されない

と思い込んでいたのです。

これは私が幼いときからずっとでした。

夫とはずっと仲の良い夫婦だったのですが、ある時期から擦れ違いが・・・

そこで、「カウンセリングサービス」というところで、カウンセリングを受け始めました。

 

カウンセリングで気づいたこと・変わったこと

カウンセリングを受ける中で、

・親にうまく甘えられなかったこと
・親の前で女の子として振る舞うことができなかったこと
・もともと自分のことが大嫌いで、いつも周りの人に私の価値を見て欲しい、と渇望していたこと

その結果、いつもパートナーとの間で問題を作り出していたことを知りました。

そして。

本来の自分らしさや自分の魅力に気づいて受け入れる。
女性として生きていく人生にOKを出す。

ことができるようになりました。

小さいときから、人に甘えず、なんでも自分一人でやる。
女性的なものを封印。

そんな私が唯一、甘えて、女性であることを感じられるのはパートナーである男性といるときだけ。
だから、誰と交際しても、いつもパートナーにだけ依存する、重たい女になっていました。

パートナーには怒りもぶつけ、傷つけることもありました。
それを悪いなぁと思いつつ、どうしようもなく止められなかったのです。

唯一、依存できる場がパートナーですから、それを失う怖れに耐えきれず、次の候補を見つけてから別れる準備をする、という三角関係のパターンも持っていました。

こじれた離婚問題と転機

私がどんどん変容していく過程で、夫との関係維持が困難となり、離婚を決意。

ただ、夫とは折り合いがつかず、離婚裁判にまで発展。

いよいよ、裁判所に呼び出され、夫と対面するという段階で。

子宮頸がんに罹患していることが判明

元気に生き続けるためには、子宮を全摘出するしかない、という結論になりました。

離婚がまとまらない中、ガンになったことはもちろん。
子供を産めない身体で離婚することは、
次の人生に何も希望を見いだせない状態でした。

裁判所からの呼び出し日が、手術の前日というハードなスケジュールを乗り越えたら。

不思議なことに。
手術後、膠着していた離婚問題があっという間に終息し、和解離婚しました。

しかも。
所有していた自宅が、とある理由で売却が難しいと言われていたのですが、離婚成立後わずか1週間で、売却先が決まったのです。

こうしてすべてを完了、手放し、地元の岐阜県に戻りました。

 

名古屋でカウンセリングスタートし、独立

「カウンセリングサービス」の名古屋地区で活動。

キャリア、離婚、ガン・・・・様々な試練を克服したことがすべてパワーの源になりました。

多くのお客さまにご利用いただき、トップクラスのカウンセリング実績を残し、独立し、フリーのセラピストに。

プライベートでは、元の夫と離婚したからこそ出会えた!と思える、新しいパートナーと、おもしろおかしく過ごしています。

 

セラピストとして心がけていること

どんなお客さまの中にもある、

「本来の自分らしい姿」を見失うことなく、

「”自分らしく、楽に、幸せになれる”力を、お客様が自ら引き出せるよう応援させていただく」

これが私のスタンスであり、モットーです。

 

セラピスト仲間・お客さま・パートナーが語る、「安田未稀」

「いくつになっても、子供のようなピュアなハート」と、「大人の成熟さ」を両方持っている、不思議で稀有な存在です。
セラピスト仲間
お客さま
タブーや制限にとらわれない開放的な雰囲気で、「なんでもあり!」「ありのままの私でいい!」という許可を出してくれます。
パートナー
良きにつけ悪しきにつけ豊富な人生経験があるせいか、凛としている姿が、かえっていじらしく感じます。一方で、自分の思いを素直に表現するところが、一緒にいて楽しいです。

資格・経験

  • 神戸メンタルサービス カウンセラー養成コース卒業
  • ディバインアクセラレーション®認定講師&認定プラクティショナー
  • シータヒーリング®認定プラクティショナー
  • アクセス・コンシャスネス®・アクセスバーズ・認定プラクティショナー
  • アクセス・コンシャスネス®・アクセスボディプロセス・認定プラクティショナー
  • アクセス・コンシャスネス®・エナジェティック・フェイスリフト®認定プラクショナー
  • ハッピーマウス®ジェネラティブ・エナジェティック・デンティストリー・認定プラクティショナー