男と女

好き、だけど一緒にいる相手じゃない・・・は、エレガントな大人の選択

こんにちは!

カウンセリングとか心理学とかそういうことではないお話を書きます。

 

生きている間に、

情熱的に

誰かを好きになることってあると思います。

 

でも。

 

大好き

だけど、

いろんな原因と問題があって、

この相手と一緒にはいられない。

・・・

 

こういう選択と決断って

とてもエレガントな大人の選択だと思う

と、

先輩のカウンセラーが言っていたことがあります。

 

好きだけど、断腸の思いで
断ち切ろうとする
その姿って

きっと美しいんじゃないかなって。

 

私の友達のケースですが。

最近、3年前に別れた
元彼から
「晩御飯一緒に食べないか?」とお誘いが来たそうです。

元彼は、人としては信頼できるいい人なのですが、
いろいろと価値観が合わないところがあり、
憎しみあったり、
喧嘩したのもでなく

きちんと話し合ってお別れした相手。

その後、
彼女は、別の男性と付き合っていたけど別れ、フリー。

寂しさもあったし、
元彼に会ってもいいかなと思ったけど、

やめたそうです。

なぜなら、
その元彼との間に

自分の幸せはないとわかっているし、

なにせ

コロナ対策で

外食したり、
人に会うのを控えているから。

いつもだったら
寂しさのあまり
埋め合わせで会いに行っちゃって
そのままセックスしちゃって

になるけど、

コロナが気になるし
やめといたわ

コロナは私を大人にしたわー

と言っていました。

 

大人な選択、とは。

 

どこまでも

自分の幸せにコミットしていること。

 

自分を大切にすること。

 

なのかもしれません。

 

 

 

-男と女
-