問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

過去の失恋を引きずったままだと、今のパートナーシップも自滅していく

こんにちは!
名古屋・岐阜で、
パートナーシップからビジネスまで
ドキドキ人生にする!
カウンセリング&コーチングの
安田未稀です。

今日は、海外ドラマのストーリーをお題に

海外ドラマが好きで、いろいろ観ているのですが、

「SUITS(スーツ)」を観ていました。

今日のストーリーはこれ。

主人公の男性に、パートナーができました。
彼女は、過去のパートナーに浮気された経験があり、
今回もそうなるんじゃないか?という不安を抱えます。

そして、彼にとって、家族以上とも言える職場仲間の女性の存在を疎ましく思うようになり、
「その女性がいる以上、自分たちのパートナーシップがうまくいかない」
と、彼に告げます。

彼は、パートナーか、仲間か、いずれか選択を迫られ、
仲間の女性をクビにします。

が、結果的にどうなったかというと、
彼は、パートナーの女性に別れを告げ、職場仲間の女性を復帰させます。

どうしたら彼女は、彼と別れずに済んだのでしょうか?

ダメになった原因とは?

浮気された、という
過去の傷みを癒すことができていないので、
新しい彼とも、
また同じことが起きるんじゃないか
という不安を持ち続けます。

そして、その不安を
「あなたが埋めてほしい」
と、彼に要求します。

彼は、
こんなに彼女のことを好きなのにどうして?
と。

気持ちを受け取ってもらえないのは、
自分という存在を拒絶されているかのようです。

そして、だんだん、その
「不安を埋めてほしい!」
という要求が
煩わしくなります。

もちろん、
彼女が過去に浮気された辛さ、苦しさは理解できます。

が、それを、
今の俺になんとかしてほしい、
というのは彼にとっては重くなっていった
のです。

彼女に必要だったのは、疑い・不安を超えて、
彼の愛を受け取ること。

でも、それをするには、
彼女はあまりにも
過去を癒していないまま、でした。

結果的に、
今の恋もダメ
にしちゃったのです。