問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

彼氏としてはよかったけど、結婚したらいい夫・父親じゃなくて、離婚を考えている

こんにちは!
名古屋・岐阜で、
パートナーシップからビジネスまで
ドキドキ人生にする!
カウンセリング&コーチングの
安田未稀です。

 

今日はこんなケースで考えてみたいと思います。

=================

付き合っているときは、
楽しくておもしろくてやさしくて最高にいい彼氏!

だったのに、
結婚して、子供ができたら。

仕事はハードワークで、帰宅は深夜。
稼いではきてくれる。
でも、家事はまったくやらない。
喧嘩になると、子供の前でも
強い口調で言い返してくる。

子供をかわいがってくれるけど、
子供にもムキになって怒ることがある。

だんだん夫に対する思いも冷めてきたし
離婚したほうがいいと思うけど。
子供が小さいうちはガマンしたほうが
いいのかなと思う。

子供たちは
「お父さん、あんな人だから、離婚してもいいよ」
「僕はお父さんよりいい大学に行って、いい会社入ってお母さんを助けるし」
と、私の味方になってくれているし。

=================

というケース。

これ「表向き」は「夫が悪い」
わけです。

妻は、夫に対して不満を持ち始めたときに、

それを伝える(が、伝えても改善されない)

あるいは

何らかの理由で伝えられない(ガマンして飲み込む)

ので、

対処できないまま

で、なんとかうまく行くように改善しようとしても、
方法がわからず、
どんどん不満と問題が肥大化していっちゃうんですよね。

 

カウンセリング、での観点

カウンセリング的な物の見方でいうと

この「どう見ても夫が悪い」

というケースでも、

夫婦二人で問題を作り出している、と捉えます。

そんな観点持ちたくないなら、それもあり。

でも、せっかくの縁で結婚したんだから、
修復に向けてがんばってみたい、なら
この観点が絶対に必要になってきます。
(「アカウンタビリティ」=直訳で自己責任、と言います)

なぜなら?
私が作り出しているとしたら、
私が対処することで
夫に影響を与え
夫が変わるかもしれないから、

です。

本当に夫が変わるかどうかはやってみないとわかりません。

でも、これを自分のテーマとして向き合うことで

結果的に
私が持っている本当の問題に気づき、
クリアできるとしたら

更にいい女になっちゃうし、
とっとと離婚して
新しい彼氏ができる可能性だってあるーってもんです。

と言われても、いったいどこに自分の問題が
あるなんてわかりませんよね?

 

「自覚できない問題」が、本当の問題

しかも、その問題って、
自分が自覚している問題とは違う問題だったりするんです。

「表向き」夫が悪いことをするような事態を作り出しているのは
「表ではわからない」深層心理が原因

ってことが多いんです。

例えば、
「私が夫に優しくないから、夫がああなっちゃうのかしら・・・」
って思っちゃったりするんですが、

そうじゃなくて、

「あなたが、夫から優しくされることを受け入れてないから、
夫がああなっちゃってるのかもしれない」

のです。

はい、意味わかりませんよね?

わからないと思いますー。

なので、カウンセラーの手を借りることをお勧めします。

友達に話すと、誰よりもあなたを心配して

「だんなさんがひどいわ!もう離婚したら?!
でも子供まだ小さいもんね。ガマンして、大きくなったらすぐ離婚だわ!」

この気持ちはありがたいですよね。
でも、友達に相談、は、これが限界なんです。