お客さまのご感想~安田未稀のセッションってこんな特徴があるらしい

こんにちは。

今日は自画自賛の記事です笑

 

なにせ、

自己価値を受け取りましょーなんて言っている手前、
私自身もそうしないと、

なんですが、

これがまた、超ウルトラ受け取りヘタクソで。

 

今日はここ最近、お客さまからいただいた
私のセッションの感想をご紹介させていただきます。

 

お客さま
みきさんが私のおしゃべりを聞いて、客観的に捉えたことを伝えてくださることで気づきが深まったり、ネガティブに感じてた自分の一部をポジティブに捉えることができたりしました。
みきさんのセッションはクライアントさん自身の中にある答えを明確にして行動に移せるまでを導くセッション(確実に背中を押してくれるセッション)だと私は感じています。

 

そ、そうなんだ!うれしい。

↑自分のこと自分ではよくわからないので。

 

お客さま
みきさんのセッションで、あ、私、ありのままでいいんだと思えるんですよね。すごく自然な形で、これでいいんだって。

 

何か特別なことをしたわけじゃないんですが、

そう思ってもらえてよかったです。

 

どうやら、ですが、

その人自身の中にある答えや自己認識を
引き出すことができる、らしいのです、私。

 

お客さまが、

 

本当はそうは思っていないことをおっしゃったり、

自分の中の真実を否定していたり、

どこかで気づいているであろう自己価値をなきものにしていたり

 

そういうとき、

私は「違和感」として感じるみたいで

これ、何かをキャッチして、リーディングをしているようなんです。

→リーディング力をつけたい、高めたい方はこちらの
「リーディング基礎」講座をお勧め。
https://www.reservestock.jp/events/554774

 

この違和感
口に出して表現しているだけ、なんです。

キャッチしたものを
思考を使って論理的に説明しようとするときもあります。

 

そうは言ってもですね、

私もしょせん人の子ですし、
私のフィルタは絶対入ってるし、
私の言ってることなんて、正しいわけでもなんでもないので、

最後、自分の中にある答えを大切にしてください、って思うのです。

 

本当の自分って、

自分にとっての真実を
絶対に知っています。

うすうす、だとしても
うっすら、だとしても、

ぜーったいに、わかっています。

ここは妙に強く言えます。

私の人生って、

どっかでわかってるのに否定したり、

見ないようにしてきたり、

自分にとって優しくない選択をしてきたりの

そんなことばっかりだったのです。

なので、本当に思います。

 

本当の自分、
自分の魂、とでもいうのかな、

ぜーったいに自分にとっての真実を知っています。