さて今日のお題は、スピリチュアル系です。

ソウルメイト・ツインソウルとは

ソウルメイトとは

魂レベルのつながりを感じる相手

だそうです。

夫婦、家族、きょうだい、友達、パートナー、上司部下などいろんな関係性があります。

魂レベルのお相手なので、過去世や違う時空でも出会っている可能性大ですよね。


特徴としては

懐かしさを感じたりするようです。

さらにツインソウル。

双子の魂で、本来1つの魂だったものが2つに分かれた

二卵性双生魂。

似たもの同士ってことですかねー

ソウルメイトよりももっとあれもこれも自分と似ているなーとか

もう一人の自分を感じるような気持ちかもしれません。

こういう話はどこまで信じるかは自由だと思うのです

すべての人との出会いに偶然はなく
必然だという話もありますしね。

なので、何らかの意味があって出会っているのでしょう。

私は
特定の相手を
ソウルメイトなのか、ツインソウルなのか?
と、悩んでも
どっちなのか誰にもわからないので(笑)
自分がそうだと思えばそうだ、

だと思います。
あの人がソウルメイトかどうかは決めるのは自分なんですねー

魂磨きの相手

特にパートナーシップに関して

あの人は私のソウルメイトな気がするー ツインソウルな気がするー

で、運命の人だ!

とか、

だから私にとって重要な人なんだ

とか、

根拠にしてもしなくてもどっちでも自分が決めてしまえます。

ソウルメイトにもいろんな人がいるし
縁が深い人もいればそうじゃない人もいると思うのです。

何らかの学びや気付きをもたらす相手らしいですけど

ソウルメイトであっても
パートナーになったりならなかったり

付き合っても別れることもありますしね。

結局は、このソウルメイトという概念を自分の魂磨きにどう活用していくのか?

そこを忘れないのが肝要かなと思います。

あの人はソウルメイトなのかどうか?だけに終始してしまう、何の気づきもない気がします。


ソウルメイトだとしたらどうする?

そこですね。

全国どこからでも
オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)
あなたの「その悩み」には
「自分だけの真実」があります