こんにちは。

「親ガチャ」はある

最近、「親ガチャ」という言葉を耳にします。

今日のネット記事でも、

「親ガチャ」とはようするに、自分の両親や生まれた家庭環境は選べない、いうなれば完全な運任せであることを、ソーシャルゲームの「ガチャ(=クジ引き)」になぞらえたネットスラングである。

親ガチャ、反出生主義…若者たちは「人生のネタバレ」に絶望している より

(ソーシャルゲームをしないので「ガチャ」の語感がピンとこない・・・けどなんかわかる気がする)

確かに

自分の両親や生まれた環境は選べない

なのですが、
スピリチュアル系の考えでは、子が親を選んで生まれてきた。
魂があの世から、あそこに行くぞ!と「選んで生まれてきた」が多いですよね。


そういう前提に立つことで、主体的に自分の人生を自分で選択し、切り開いていくモチベーションにする、んですけどね。

もちろん、これ、本当かどうか、私自身、選んだ記憶がないのでわかりませんし、誰にも証明できませんしね。


私も、両親や環境次第で形成される性格や価値観、人生はあると思っています。
だから、カウンセリングとかセラピーはそれらを扱うわけで、逆に影響がないなら、お仕事成り立ちませんし・・・

この記事にもあるように、

自分が努力するかどうかよりも「運(親の遺伝子、親の所得、親が与えてくれる生活環境、人間関係)」が人生においては決定的にモノをいう。いや、それどころか「努力できるかどうか」すらも「運」によって影響を受けてしまう。これは世迷言ではなく、歴然とした科学的真実としてかれらの眼前に突きつけられている。

悲しいかな、ありえます。

でも、それでは説明できないこともある

ところが、

同じ親から生まれても、まったく違う生き方をするきょうだいもたくさんありますよね。




親や環境だけでは説明できない何かが影響しているわけですが、
そうなると、

もはや
やっぱり「魂」レベルの違いじゃね?

というスピリチュアルな話になっちゃいます。


説明がつかないものは、結局、この落としどころしかない気もします。
怪しくなく、スピリチュアル的な考え方を取り入れることで、心が穏やかになるなら、これは使えるツールです。

誰にも平等・公平なものってなんだろう?

そんな千差万別の魂が集まって生きているわけですが、

この記事にあるように、若者から、社会ではなく人生を「諦観」させてしまっているのが、
日本に限って言うと、この国の社会・経済状況だとしたら、

それを変えるために誰もができることってなんだろうか??

と考えると、

親がどうであれ、家計が貧乏か裕福であるか、に関わらず
平等・公平なのが「選挙権」だなと思ったのでした。
(18歳以上という年齢制限はありますが)

そりゃあ候補者は世襲でボンボンが多いかもしれません。
彼らは、その立場ならではのご苦労もおありかもしれませんが、
「親ガチャ」で当たり!の部類に入るのかもしれません。

その意味ではやっぱり生まれ持った環境で全部決まっちゃうじゃん!という
攻撃の格好のターゲットにはなります。

でも、その候補者を選ぶかどうかは私たちが自分で決めらます。
しかもそれは18歳以上なら、くまなく均等に権利として与えられています。

いま、行われている自民党総裁選は党員じゃないから関係ないけど、衆院選を控えています。

自分が一票入れても何にも変わらないよね、この国・・・と絶望が当たり前の中にいると、ばかばかしくて(コロナも気になるしで)行きたくもないわ、興味ないわ、になっても仕方ないと思います。

が、マインドがそういうグループの人たち、特に若い人たちが、
うっしゃー行ってみるかとみんなが投票に行ったら、結果はひっくり返る可能性ってある。

選挙には行かないという集合意識(無意識)が、違う選択をしたらどんなことが起きるんだろう?

個人的には、この「集合意識」がどうなるのか?に興味あります。

給付金一律10万もらえるときは、みんな必死に手続きして提出したわけで。
その10万分の1以下のモチベーションでもいいから、投票用紙に名前かくーという簡単なことをみんながやったら
どうなるんだろう?

選挙によるリセマラ&ガチャ

親ガチャは生まれたときの1回しかない。
でも、議員ガチャ&リセマラは何回もチャンスがある。


しかも投票は誰にも等しく公平だとしたら
使わない手はないのかもしれません。



それにしても、技術的には可能だと思うので、オンライン投票ができないものかと思います。
そしたら、2キロ以上も離れてる投票所に行かなくても済むのに~


「その悩み」


「そのテーマ」は


あなた自身に





解決できる力があります

オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)

カウンセラー・ヒーラー・

スピリチュアルティーチャー

安田 未稀

得意ジャンルは、浮気・不倫をしている当事者のサポート、自身は裁判まで経験した離婚問題など、「大人の複雑な問題」から、心と身体、ビジネス・キャリアまで幅広い。
セッションの特徴は、「自分で答えを見つけて、自分で動く力」を引き出すこと。
心理学の知識から、スピリチュアルまで様々な知識と領域をフルに活用。

LINE・メールで


個人セッションの






ご予約・お問い合わせ





受付中です!

下記ボタンから登録するか、「友だち検索」画面のID検索で @rcb4366q を入力して検索し、メッセージをお送りください。

友だち追加
メールは、


info★yasudamiki.com


(★=@に変更)