こんにちは!

今日のお題は、カウンセリング&セラピーでのあるあるなのですが。
例えば
「その時どう思いましたか?」
とご質問すると

「何も感じませんでした」

という回答をいただくことがあります。

これ、私がカウンセリングやセラピーを受けたてのころによくありました。

何も感じない
感じない私がおかしいのかな・・・

と。

すると、私の心理学の師が、


「何も感じない、ということを感じてるからOK!このまま感じていないを感じていればいい」

と言われました。

ほー、変なこというおっさん、いや社長だと思ったものです。

感じていないをずっと感じ続けていると、

あれ、実はこんなこと感じていた!というものが出てきたりします。

感じていないことで、自分っておかしいよなぁと責め始めると(これ、罪悪感)、実はこんなこと感じてた!に、なかなかたどり着かないのです。

私って感じていないんだー!(あはは)

ぐらいでいいのだと思います。

例えば、ジャニーズやAKB見ても、
胸がときめく人もいれば、

何も感じない=興味もないという人もいるように

実は感じないの奥で、
興味ない、を感じているのかもしれません。

なので、感じない私!を責めたりする必要はないですよ~

感じない、を許容することから
感じられる私、へのスタートですね。

(これ、セックスでも同じだ・・・)


「その悩み」


「そのテーマ」は


あなた自身に





解決できる力があります

オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)

カウンセラー・ヒーラー・

スピリチュアルティーチャー

安田 未稀

得意ジャンルは、浮気・不倫をしている当事者のサポート、自身は裁判まで経験した離婚問題など、「大人の複雑な問題」から、心と身体、ビジネス・キャリアまで幅広い。
セッションの特徴は、「自分で答えを見つけて、自分で動く力」を引き出すこと。
心理学の知識から、スピリチュアルまで様々な知識と領域をフルに活用。

LINE・メールで


個人セッションの






ご予約・お問い合わせ





受付中です!

下記ボタンから登録するか、「友だち検索」画面のID検索で @rcb4366q を入力して検索し、メッセージをお送りください。

友だち追加
メールは、


info★yasudamiki.com


(★=@に変更)