こんにちは。

私、占い、霊視
大好き(笑)。

お客様の中にも
利用されている方がたくさんいらっしゃいます。

なので、それをとやかく言うつもりは
全然ないのです。

 

ただ、カウンセラー目線で見ると
こういう傾向ありますよ。
というお話です。

(以下、占い師・霊能者まとめて、占い師と記載)

いい占い師・悪い占い師

いい占い師、悪い占い師って
どういう人のことを言うのでしょうね?

昔、私が結婚を考えていた時、
ある霊能者さんに

その相手だけは

絶対にダメと言われました。

その理由は、

彼の人間像が、
私の思う彼とまったく異なるもの、
だったので、
私は受け入れがたく

ダメと言われたのに(笑)
結婚しました。

いざ、離婚問題が勃発したとき
あの霊能者の言ったことは本当だと思いました。

今から思うと、あのおじさんの言うことを聞いておけばよかった、なのですが。

 

じゃあ私は、この霊能者さんに何を期待していたのか?
というと、

彼でいいよ!彼と結婚間違いなし!

と言ってほしかったのですね。

そんなことは言ってくれなくて、
むしろ絶対にダメと言われ

私の中では、

ダメな霊能者

になったわけです。

(それっきり二度とご縁なし)

 

欲しい答えを言ってくれる人が「いい占い師・霊能者」になる

つまり、

多くの場合、

いい占い師・霊能者というのは、
自分が欲しい言葉、答えを言ってくれる人

ということになってしまうのです。

 

特に、自分が不安に思っていることについて

について

自分が望んでいる答えが

いちばん不安を解消してくれる答え

になるわけですよね。

 

例えば、

彼は浮気をしているのか?
彼は本当は私のことどう思っているのか?


浮気はしていませんよ、
とか、
風俗に行っただけですよ
とか、
あなただけが大切
とか。

そう答えてくれる人が

いい占い師、霊能者さんとなります。

 

こういうタイプの

「いい占い師・霊能者さん」に大金を投じている人は、

「不安」「怖れ」を解消するために
「不安」「怖れ」の大きさと
同じだけの
お金を使い続けている

ような気がします。

ところが
残念ながら

大金を使い続けても、
なのですが、

対処療法的なので、
また不安が湧いてきてしまうし、
またお金を使ってしまうし、

そして大金を使ったことへの罪悪感も
出てきます。

 

この状態のときはどうしたらいい?

「不安」「怖れ」を
占い・霊視で埋めることが
いいとか悪いとかではなく、

埋めるだけで終わっている、

と思うのなら

その先に、進む覚悟を持つ必要があるかなと思います。

そもそも、あなたが不安・怖れを感じるような状態を
そのままにするのか?

ということですね。

 

ここは、

自分が、自分のありようを動かしていく、

という意欲、

自分にとっての真実を見つける

という意欲、

を持つと動かしていけると思います。

 

全国どこからでも
オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)
あなたの「その悩み」には
「自分だけの真実」があります