この時代を乗り越えていくために、今のあなたをサポートするメッセージをお伝えします

今からでも身体も心も矯正はできるはず。と信じてみよう。

こんにちは、手術後1ヶ月が経ちましたが

リハビリは不要と言われつつ、

気になる症状もあるので、
地元の病院でリハビリをやってくれるところを探し通うことになりました。

これは百均で買ったんですが、

柔らかいボールでこれをひたすら握って

落ちてしまった握力を回復。

手術後、左手の握力が5キロ以上落ちてしまったので、なんとか戻そう。

 

それから姿勢の矯正も受けています

自分が正しいと思っている姿勢と、
本来の正しい姿勢とは、実は全然違っていました。

 

私の場合、

少し前かがみすぎるんじゃないか?
と思うような位置が正しい姿勢。

あまりにもギャップがあって、本当にびっくりです

 

首の回し方も、アレクサンダーテクニークの
手法を使って改善。

この歳で本当に姿勢とか骨の使い方が
矯正できるのかなぁと思っているんですが、

できると信じてやってみます。

 

心と身体の関係で言うと、

心が病を作ることもあるけど、

どれだけ心が健全でも

健全であろうとしても、

自覚のない領域で、

勝手に身体が自分をむしばむこともあるし、

身体がしんどかったら

心がまいってしまう。

どんどん落ちていく。

落ち込むと姿勢も前かがみになるように

身体にも影響が出る。

悪循環。

 

これを止めるには、

心と身体と両輪で取り組むしかないなーと思います。

 

私自身、いまでもいろんなカウンセラー・セラピストと話をするし。

心のケアもする。

 

身体の方は、

今は、リハビリに通い

家では自分でできる自律神経を整えるエクササイズと

ボールニギニギ。

テレビみながらもニギニギ。

 

それと、手術後、2週間たってからなのですが、
左の上腕にひきつったような
違和感ができてしまい、
後遺症として残らないか心配だけど、

いずれ消えるよと言われた言葉を信じてみよう。

不安・怖れより、可能性を見よう。

(と自分にも言い聞かせ、お客様にもそうお伝え)