この時代を乗り越えていくために、今のあなたをサポートするメッセージをお伝えします

「人を癒せる人になりたいんですが、どうしたらいい?」

こんにちは。

「人を癒せる人になりたい」

ということは。

人の役に立ちたい、んですよね。

私たちはそうやって、人とのかかわりの中で、

自分の存在意義や価値を感じたい生き物なんだなぁと思います。

じゃあどうしたらなれるのかな?

 

癒しは結果として起きるだけ

みきさん、癒しの仕事をやってるし、教えてーと言われます(笑)が、

実は人を癒そうとしてやってるわけじゃないんですよ。

あ、癒せなくていいと思っているとか、

そういうことじゃないですよ。

癒しは、結果として起きる、だけなんです。

 

目の前のお客さんの幸せを祈って、
一生懸命セッションやらせていただいているだけ、

なんです。

 

これと同じで、例えば、家庭で、

夫や子供たちにとって

癒しの存在あるために、

別もんにならないと癒せないと思ってるとしたら

違う気がするのです。

 

別に何もしてなくても、そこにいるだけで
ほっとするととか安心できるとか

勝手に思ってくれてたら

それが「癒し」になっちゃってるだけなんだと。

 

隠れたワナに注意

癒せる存在になろうとする(役に立とうとする)こと自体は悪くないと思うんですが、

その下に、

このままでは癒せない、役に立たたないという思い(無価値観ってやつだ)

がベースにあると、

やってもやってもなんだか足りない気がしちゃうし。

ちなみに、赤ちゃんってなにもしてないけど、見るだけでかわいいーっ

究極の癒しの存在なんですよね。

 

自分にOKを出せることが先

何かになろうとしなくても、

自分が自分でOK出せていたら、勝手に周りに影響が出て

その結果として、勝手に周りが「癒され」てしまうのだと。

そう思います。

それってとってもリーズナブルでコスパいい。

だってわざわざ「癒し」を狙って
自分が何かをしなくてもいいのだから。

 

自分の本質で生きているのか?

自分らしく楽に生きられているのか?

自分にどれだけOKを出せているのか?

自分の価値を受け取れているのか?

 

それ次第なのかなと思います。