この時代を乗り越えていくために、今のあなたをサポートするメッセージをお伝えします

「趣味が見つからない」という悩み。

こんにちは!

今朝起きたら。
久保田利伸さんのライブが
当選した!という通知が。

サンタさんありがとう~

エルメスからも「プレゼント」が(笑)
↓スマホ用壁紙ですが。

 

そして、

ちょっと不思議なことがありました。

月1回の眼科検診なのですが。
メガネなしで左目は0.08ぐらいで、
矯正して1.0ぐらいなんですね。

でも、

なぜか今日は

見える!!!!

初めて1.5まで見えちゃいました。

えーーーー?!

です。

まぁ持病の緑内障は「視野」に影響が出る病気で
「視力」ではないのですが、
私、ここ最近、
見ないといけないものがあるとしたら、なんだろう?
と過ごしてきたので、
見よう見ようとしてきたせいか?

見える!!!

正直言って、ぼやーっと見えるだけなので、
かなり適当に
ヒダリーミギーって言っただけなんですが、
それにしてもあれ?

カンが冴えるようになっただけなら
意味ないけど・・・

というわけで、不思議なクリスマス25日の朝でした。

 

さて、「趣味」に関して、
ご相談をいただいたので。

 

「無趣味なんです」な方の悩み。

「趣味」があったほうがいいと
よく言われますよね。

なぜか?

・リフレッシュできる
・人生が豊かになる
・友達ができる
・楽しい
・健康にいい

などなどいろいろ理由はありますよねー。

ごく当たり前のように
そう言われるので、

「趣味をみつけなくちゃ!」
となるわけです。
↑これ、既に「制限」

なので、
「趣味を見つけなくてもいいし、見つけてもいい」
「趣味を持ってもいいし、持たなくていい」

という
どっちもありな自由な状態
になったほうが
実は趣味を見つけやすくなるんですねー。
見つけるというより、気が付けばそうなってる、かもしれません。

なぜか自由な状態の方が
人って、自発的にその気になっちゃう。

ホント、フシギ。

 

「趣味がない」に固執すると?

「趣味がない」にフォーカスしているとき
って、

「ない世界」を見ている。

ということになりますよね?

なので、いつまでも
「ない世界」しか見れない、ですよね?
「ない世界」しか創造しない、ですよね?

だったら、
「ない世界」の外側にいったらどうなるんだろう?

そんな風に意識を拡げるだけで、
何かやってくるかも?と思うのです。

そんな世界って、何があるんだろう?
どんなことになるんだろう?

そんな興味を持ってみるだけでいいんじゃないかと思います。

簡単に言えば、

趣味がない、
といって自分を責めなくてもいいんじゃない?

そこまで責めるってことは
「趣味」に関する様々な思い込みを持っているよね?
それは外したほうがいいよね?

というお話でした。