問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

「女性性」での思い付きを、「男性性」で達成する

こんにちは!

朝晩、だいぶん涼しくなってきましたね。

この夏、私が燃えていたことは、

キッチンのリメイクです。

↑季節柄、ハエ取り紙も写っていますが(恥)

ひたすらリメイクシートを貼っていました。

全部100均で、買えるんですよ~

一応、まずマスキングテープを貼り、その上からシートを貼ります。

「カフェ風」とか「男前キッチン」が流行っているので、そんな感じを目指しまして。

ブラックボードになるシートも100均に売ってます。
ひたすら描きました。

絵は私のオリジナルで描く才能はないので、
いろんなところから拝借し、まんま描きました。

連日、38℃を超える日々の中、
汗だくになってやってましたよ~

機能的でないことに没頭

パートナーのジュンには、

「機能的でないことに、エネルギーを使って!」
「やりすぎ(笑)」

と言われました。

確かにそうです。

シートを貼ったからといって
キッチンの機能が向上するわけでもなく、
単にデコしただけですから。

でもこの
「機能性」なんて要素はまったく考えもせず。

単に、

私がカフェ風にしたいからする!

楽しいからする!

女性性

ってことなんですよねー。

そして、

38℃超の中、

「ガッツリ没頭!」するパワー

「男性性」

です。

女性性と男性性

どっちも使った作品(?)が
この夏のリメイクでした。

そばで見ると、汚いところもいっぱいありますが、
なかなかでしょ?!

これ、機能性が向上するかどうか?
という男性性優位で考えたら
絶対にやらない作業ですよね。

 

女性性優位のおすすめ

お客さまに、
ダイニングルームを使って、
個人セッションをさせていただくこともあり、

このリメイクが話題になったり、
キッチンにお通しするのも、
楽しくなって、

私自身、ご機嫌でお仕事ができるし。

その方がお客様にもよりいい状態でセッションを提供できる。

お客様にも喜んでいただける。

 

と考えると、
料理そのものには、
何も貢献してないんだけど、

今回のリメイク作業は、
十分、機能的なんですよねー。

 

女性性優位にする、って一見、
とても無駄に感じるんですが、

意外と、そうでもない、
ってことが多いですよ~

「女性性優位」に挑戦してみてくださいねー。