問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

悪いことが起きると、どんどん悪い方へ考えて落ち込んでしまいます。

こんにちは!

今日は、ブログでの公開OKで、いただいたご相談です。

悪いこと探しをしてしまうのですが、どうしたらいいでしょうか?

実は先週の土曜日、腕にしこりを見つけ、不安いっぱいになっています。。

今朝、近くの病院に行きましたが、何かははっきりわからず、週明けに大学病院へ検査に行くことになりました。

で、こうなると、私はどんどん気持ちが落ちていってしまい、悪いこと探しを始めてしまいます。
医師の発言を悪い方に解釈したり、スピリチュアル的なことも悪いところだけ信じたり。。

主人に、「病は気からだから、そんなに落ち込んでたら、良いものも悪くなってしまうよ」と言われ、全くその通り、気持ちを切り替えたい!のですが、できなくて困っています。。

こういう落ち込みグセ、どうにか歯止めをかける方法ありませんか?
何かできることがあれば、何でもやりたいです!

落ち込むのは自然なこと

身体に不安な症状があり、
その正体がわからないとき、
私たちはとっても心配になりますよね。

ご相談に書いていただいたように、
不安なので、更に
どんどんどんどん、
悪い方に思い詰めるようになります。

それが苦しいので、
「落ち込んでいる状態から、何とか気持ちを切り替える方法はないのでしょうか?」
というご相談ですが、

結論から言うと、

それは、

「ない」

し、

確定診断されるまでは、不安で当然

だと思うのです。

なので、、
落ち込むことをなんとかしようとするのは難しく

身体のことは、
結局、お医者さんじゃないと
この不安と落ち込みはどうもなりませんよね?

という答えになってしまいます。

「悪い」ことの連想ゲームをするのはなぜ?

では、なぜ
何か1つ悪いことが起きると、
苦しいのに、
なぜどんどん悪い方に悪い方に、
連想ゲームのように
思い詰めてしまうのでしょうか?

私が思うに。

もし、それらの懸念している
「悪いこと」がその通りだったとき、

ほーらね、やっぱりそうだよね

と思うし、

あれもこれもとたくさん悪い事態を列挙しておけば、
実際には、そのうちの
1つだけが当たっていたとしても、

数多くの中の、
たった1つ

ということになります。

 

その逆で、たくさん想定したものが
すべて外れたら、

どれも違っていて、
あーよかった!

となります。

つまり、
結果がどっちに転んでも
受け止められるし、

自分自身を安心させるために準備
しているのではないかと
思うのです。

あれこれ、悪い方向に想定しては
落ち込んで疲れてしまいますが、

よくよく考えると、

私って、結構がんばって
自分を守ろうとしている、

って思いませんか?