問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

これよりもっといいことがあるとしたら?~ハプニングを楽しむということ

こんにちは!

今日も暑いですね。

近所に住む妹家族が、先日USJに行ったので、お土産をもらいました。

すぱいだぁ麺(笑)

こういう企画とネーミングのセンスって素敵。

USJへ行くはずが・・・

さて、妹家族は、
行き先USJを
ナビでセットして早朝出発したのですが、

なぜか着いたのは、
淡路島(笑)

USJには何度も行ったことがあるので、
あれ?遠いな―時間かかるなーとは思ったみたいですが。

これ違うわ!
と気づいたのは、
なんと、
明石海峡大橋を渡ってから。

あれ?こんな大きな橋、渡ったっけ?

と。

地図を見ていただいたらわかりますが、
USJと明石海峡大橋は50キロぐらい離れてるんですよねー

というわけで、気づいて慌てて戻り
往復100キロ走って
ようやくUSJへ。

朝一に間に合わず、
アトラクション、乗れないかも?
と心配したそうですが、

意外にもすいていて、
最長で1時間の待ちなら
夏休みではラッキーな方かと。

それに、間違えて行ってしまった、
明石海峡大橋はとても美しく、
真下の青い海、それに反射する太陽の光、
きれいで、
次はここに来たい!
四国にも渡りたいと思ったそうです。

意外とすべてはうまくいくようで

なぜUSJが淡路島にセットされたのか?
いまだナゾ。

ナビに委ねた=サレンダー
した結果、
思わぬ往復の旅、になったわけですが、

結果的には、
美しい風景に感動し、

新しい旅先を見つけ、

USJもすいてて、

意外とすべてはうまくいった、1日になったようです。

すばらしいのが、

ナビの設定をミスったお父さんを
誰も責めなかったそうです。
→私ならめっちゃ怒ってしまいそうだけど(;´Д`)

ハプニングを楽しんだようなのですね。

ハプニングとは。

突然の予期せぬ出来事、ですが。

いい出来事、悪い出来事でも、
これをネガティブな方向に捉えなかったのが、よかったのかも

(ま、そういうノー天気な家族なんですけどね)

「問いかけ」をする

私が学んだアクセスコンシャスネス®では、

いいこと、悪いことに関わらず、

「これよりもっといいことが起きるとしたら?」

という問いかけをします。
答えはわからなくてOK!
むしろ、考えようとしない。
ただ問いかけるだけなのです。

すると、次の展開がある、と言われています。

ぜひこれ、やってみてくださいね。

答えは思わぬ形で返ってくるかも。