問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

欲しいものをまず自分が与える、の意味

こんにちは!

「与えよ、さすれば与えられん」

聖書の中に「与えよ、さすれば与えられん」

というのがありますよね。

欲しいものがあるんだったら、まず自分から与えましょう

ということなんですが。

これ、カウンセリングの中でもよく使う法則?
です。

確かに大事な法則なのですが。

最近、思うのですが、これは
欲しいものがあるとしたら、
それはまず、
自分に対して与えてみること、

の意味にも受け取れるなぁと思うのです。

 

自分がOKしていないものを、人に求めてもね・・・

例えば、

相手に、
「なんでも思っていること、言ってほしい!」
という場合


これが、欲しいもの。

なのですが、

そもそも、自分はなんでも言えているのだろうか?
そのために、自分の本当の思いを感じることにOKをしているだろうか?


自分が相手に与えているのか?
自分が自分に対して許可できているのか?

だと思うのです。

自分が自分にOKしていないものを
他者に求めるって、おかしなことですよね。

 

仮に、カラカラの砂漠にいるとします。

自分の手に、水筒を持っているのに
水を飲もうとしない人が、
目の前にいる人に
「どうぞ水飲んで!」
と言っても、
あなた飲んでないしー
って思いますよね。

あなたが自分自身に許可していないものを
こっちができるわけないじゃないですかー!
となります。

まず、先に自分に与えよう

相手にしてほしいなって思うことがあるんだったら、
先に自分が自分にそれを許可する。

それが自分を大切にすること
自分を愛すること

になるんじゃないかなと思います。

自分を大切にすることが
結果的に相手も大切にすることになる

って、

よく言われることですが、

改めてそう思います。