問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

自分とつながる、ために。

こんにちは!

作品を作っています

最近、葉を使った作品を作っています。

これは初めて作った作品なので、超ヘタクソですが。

絵が好きというわけじゃないんですが。
なんとなく始めました。

はじめて作ったとき、
うまく糊が塗れない、
色が塗れないことで

「いやーな気分」になりました。

通常なら、この

「いやーな」気分で終わっちゃうのですが。

せっかくお金を払って(笑)
学び、アートなる世界に足を突っ込んでいる以上、

この「いやーな」気分の中身を感じてみることにしました。

(カウンセラーたるものそれをやらずしてどうする!というのもあり)

「いやーな」気分の中身

そこで味わった感情は、

・うまくできなかったという失敗感

・この先、うまくできるようならなかったらどうしようという不安

・友達はうまくできていたので、私だけできない、という劣等感

・先生の言うことを理解できていない自分はバカだ

・丁寧に教えてもらっているのにできない自分は頭おかしいのでは。

・うまくできない自分へ、とにかく自己嫌悪

 

葉っぱ1枚を貼り付け色を塗るだけで、

あら
いろいろ感じてしまいました。

これがアートということなのね(;’∀’)

 

「自分」とつながるために

最近、この作品作りと同様に、
改めて、自分の言葉にならない感情を
あえて自分の中で具体化・可視化するようにしています。

私って本当はこんなことを思っているんだ。

ぎゃー、認めたくないけど、こんな汚いことまで思っていたんだ。

とかもありますし。

で、なぜそれをしているのかというと

私はどうありたいか?
私はどうしたいか?

自分軸で感じていきたいから、です。

もちろんこの仕事をしている以上、今までもやってきたわけですが、
それをもっとやりたい、と思ったからです。

よくパートナーシップやビジネスの問題って
その問題そのものをなんとかしようとするのですが、
そこで大切になってくるのが

私はどうありたいか?

そこがわかってくると、じゃあそれらの問題に対して
どうする私?!

おのずと見えてくる
と思うのです。

アートはそのお役に立ってくれるようですが、
例えばこれが瞑想でもヨガでも
なんでもいいと思いますが。

あ、ヨガもポーズとるだけがヨガじゃなくて、
家事や作業をしながら自分に向き合うというヨガもあります。

日常の中で、チャンスはいくらでもある、ということですね。