問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

「自分」の意志・感情を大切にする、ということ。

こんにちは!

誕生日にお花のプレゼントがあるパチンコ屋さん

今日は、パチンコ屋のZENTさん内にあるお花屋さんで、アレンジメントのお花をいただきました。

パチンコをしなくても、誰でもOK。

(なのでお近くにある方はどうぞ~♪)

 

ですが、実は私、
花にはさほど興味がない人間、でして。

母が花大好きなので、
母のためにもらいに行っているようなものです。

今年は、母も一緒にお店に行きました。

テイストの違う5種類の中から、好きなものを選んでいいのですが、

母がいいと思ったものがあって、
私もいいなーと思ったので、
それを選びかけたのですが、
真っ赤で埋め尽くされたこれがどうしても気になり、

母にあげる(母が手入れする)
だけど、
私がいいと思ったものを選びました。

自分がいいと思ったものよりも、
他の人がいいと思ったものを、
「気を遣って」選ぶということ、

私は結構、これを自動的にやってしまうことがあるので
今回はかなり意識しました。

過去にはこんなこともありました

パートナーのジュンに言われて気づいたのですが。

私はお腹がすくと、

「あなた、お腹すいていない?」

と質問するそうなのです。

つまり、「私はお腹がすいた」という
意志表示がなかった、
のです。

なので、ジュンから
「この質問をするときは、実は自分がすいてる時なんだぞ~」
と言われて、ハッとしました。

どうしてこうなんだろう?と思ったら、
実は私の心の中はこんな構造になっていたのです。

お腹すいた。

でも作るのは私ではなくジュン。

ジュンがお腹すいてないなら迷惑をかける。

だからジュンがすいてたら、私のせいじゃない

私が罪悪感を感じなくてすむ

あちゃー・・・・。

「気を遣って」と言いつつ超失礼なお話

自分が罪悪感を感じないために
相手の責任にしているんです。

これ、超失礼な話でしょ?

こんな無自覚でやっている行動1つでも
自分のパターンで出ちゃうんですよね。

 

カウンセラーでありながら、
こんなこと書くのもこっぱずかしいんですけど(恥)

私のように
いつも「自分」を後回しにしている方。

「気を遣って」は実は体のいい言い訳なんです。

自分の感情に自分で責任を取っていないし、
それって自分を大切にしていないし、
周りに失礼=周りも大切にしてないんですよね。

だから、

「私は」を表明することからがスタートですよね。