問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

「投影」とは、自分の感情を物の見方に反映させた状態のこと~我が家の具体例~

パートナーのジュンが好きなボトルコーヒー、
セールで安かったので、
箱でまとめ買いをしました。

が、重かったので、
玄関のドアすぐのところに、
こんな風に、デーン!と放置したまま、出かけました。

しばらくしてから、ジュンが帰宅し、
この箱を見ました。

さぁ、この時、彼が何を思ったのか?というと。

「昨日、ミキの機嫌を
損ねるようなことをしたから、

怒って、箱をバーン!
と置いて出かけて行ったんだ」
(怖いよー。見捨てられたらどうしよー)

しかし、少したってから思い直し

「最近、ずっと腕が痛いって言ってたから、
車からここまで運んだのがやっとで、
部屋まで持っていけなかったんだ」
(怒ってたら、そもそもコーヒー買わないよね、
よかったー見捨てられなくて)

と、解釈したそうなのです。

実際、正解は後者の方なんです。
この2か月ほど、ずっと病院通いしてまして・・・

では、なぜ彼が前者のように
思ったか?というと。

心理学の言葉で説明すると、
「怒って出ていった」と感じたのは、
「自分が怒らせた」と思っているからで、
段ボールの置き方に、
それを「投影」しているんですね。

つまり。
自分の感情を
反映させた、わけなんです。

手前みそですが、彼がエラいのはここからです。

「昨日、ご機嫌を損ねるようなことをしてしまった」

という罪悪感に基づく選択ではなく、

「ここまで運ぶのがやっと、だったんだろうな」

という愛に基づく選択をした、いうところなんです。

(↑ノロケでもなんでもなくー)

人間だけができることなんですが、
いろんな物の見方ができるし、
選択ができる
罪悪感ではなく愛を選ぶことができる。

という超大真面目な事例として格好のエピソードでした。