与えたものは、いつか返ってくる

こんにちは!

 

今日は、畑でとれた無農薬のイチゴをたくさんいただきました。

父が亡くなり、
イチゴ、ないでしょ、と、
お供えとしていただきました。

 

今年はこのほかにも

あちこち、食べ物がやってきます。

大根やエンドウなどの野菜、

お米も10キロとか。

タケノコも来ました。

 

タケノコは毎年、

父が、実家の山で
掘っては、
ご近所さんや
知り合いに配っていました。

 

タケノコって
掘るのは、
めちゃくちゃ大変で、
かなりの重労働なんです。

なので、私はやらない(笑)

 

今年は、

お父さん亡くなったから
タケノコ掘る人いないね、

と、

父を偲んでくださる方々が、

もらったタケノコだよ!
掘ってきたタケノコだよ!

とあちこちから
タケノコがやってくるのです。

私は、実はタケノコが
そんなに好きなわけではないのですが、

父の毎年の恒例行事が

今年はないのが寂しく感じています。

 

父が掘らなくても

「お父さんにいつももらってたから」

と、やってくるのは、

 

父が

周りに与えたものが恩恵として返ってきている

 

と、思って

食べるようにしています。

 

父からは私に遺産だと渡された
通帳は、残高3,000円(笑)で、
遺産らしいものはもらっていませんが、

代わりに
いろんなものがもらえています。

 

未分類の最新記事4件