こんにちは!

冷え切っている昨今。家の中で吐く息が白い!

今日は、父の知人の方が、
写真整理していたら、父の写真があったので、と
わざわざ持ってきてくださいました。

大きめのプリント用紙にも
何枚か印刷し、

そして

「この1枚がいちばんいいかなと思いまして」

と、わざわざ写真立てに入れてくださったんです。

 

なにせ、家族は父の写真なんて
撮影することがなかったので

我が家でのカースト制による。

 

遺影の写真(20年前の定年退職前のもの)
以外、これといって飾る写真がなく

遺影の写真では、さすがに
あんまり最近の父という感じがしなくて

ちょっぴり寂しかったり
写真とってあげてなくて申し訳なかったり

と思っていたら、

ちゃんと写真がやってきたわけで!!!

 

こんな手間のかかることをやってくださって・・・

 

葬儀で多くの方に思い出話をしていただいたり、

出棺を見送ってくださったり、

これは父にけして人徳があったわけではなく

(むしろご迷惑のかけ通しだった・・・)

 

多くの方から、

「どのように気持ちを形にするのか」

を学ばせていただきました。

ここ最近、ずっと、

とにかく「受け取ろう」と念仏を唱えているせいなのかな。

 

亡くなってからも、父からのギフトがやってきています。

「受け取り」ってどうやってやるのか?難しいとずっと思っていたのですが、

「受け取ろう」とまず、決める(思う)ことでいいのかもしれません。

 

 

 

 

全国どこからでも
オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)
あなたの「その悩み」には
「自分だけの真実」があります