父が入院し、

近所の人、親戚の人によく言われるのは

「みきちゃんがそばにいてくれて、お父さん、お母さんがどれぐらい心強いか」

と言うのです。

えーー。私、何もしてないし。

家事もろくにできないし。

やったってちゃんとできないし。嫌いだし。

 

第一、私自身、身体こんなんなので、役にも立ってないし。

 

「そんなことないよ。いてくれるだけでありがたいんだよ」

 

そんなもんかなぁ・・・?

 

存在しているだけでいい

なんて、

私は自分自身に対して、

生まれてから一度も思ったことがありません。

 

そもそも小さい時から、

生きているのがつらいと思ってきたので、

生きているだけでいいなんてありえない。

何かしないと許されないと思ってきました。

 

が、実際、私の今の身体ではやることに限界もあって

大したこともできないので。ますます

いるだけでいいなんて思っていなかったので。

びっくり。

 

存在しているだけでいい。

 

お子さんがいる人だったら、きっと子供に対して

そう思ってる方も多いと思う。

 

私は血縁関係のある人以外で、

「この人が存在しているだけでいい」と思ったのは

人生の中でたった一人だけ。

元の夫にすら思ったことはありません(笑)
もしこの人が病気で倒れて介護が必要になったら、
逃げるかもって思ってましたから。

 

いま、年老いた父が倒れ、母も手術だし。

そんな状態になって両親が存在してくれるだけでいいと改めて思うし、

私も、存在していいらしいぞ、

と思わぬ状態に戸惑っているのです。

 

でもいまだに私自身は、

生きることが大変だな思っている人種なのです。

そのうち、こういう「生きづらさ」について書いてみたいと思います。

 

 


「その悩み」


「そのテーマ」は


あなた自身に





解決できる力があります

オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)

カウンセラー・ヒーラー・

スピリチュアルティーチャー

安田 未稀

得意ジャンルは、浮気・不倫をしている当事者のサポート、自身は裁判まで経験した離婚問題など、「大人の複雑な問題」から、心と身体、ビジネス・キャリアまで幅広い。
セッションの特徴は、「自分で答えを見つけて、自分で動く力」を引き出すこと。
心理学の知識から、スピリチュアルまで様々な知識と領域をフルに活用。

LINE・メールで


個人セッションの






ご予約・お問い合わせ





受付中です!

下記ボタンから登録するか、「友だち検索」画面のID検索で @rcb4366q を入力して検索し、メッセージをお送りください。

友だち追加
メールは、


info★yasudamiki.com


(★=@に変更)