この時代を乗り越えていくために、今のあなたをサポートするメッセージをお伝えします

慢性的な問題・思い込み・価値観が浮上してきているようです

 

 

こんにちは

最近、いただくご相談テーマで

共通しているのは

「慢性化している問題・思考・思い込み」

に関するものです。

 

コロナの不安・恐怖、

生きるということ、死ぬということ、

自宅で過ごす時間が増えたことで

自分を見つめなおすことが多いせいかなと思います。

 

深いテーマが多いのですが、

ある意味、緊急事態だからこそ、

真摯に向き合い、

セッション中に、クリアしていくスピードも速いし、

 

今までなら、こだわりも強かったことが、

もういいです!もうこれ以上続けません、

これ以上、そんな価値観、持っておきたくありません

 

という心境になられる方も多いように思います。

 

けして、コロナウイルスの恩恵という安直な表現をするつもりではないのですが、

ピンチをご自身のチャンスにされる方も

いらっしゃるなぁと

感じました。

 

昨日もお客様とお話したのですが、

こういう非常事態だと

心のことって、

心理学で語れる領域だけでは足りなくて、

哲学、思想、倫理、人によっては宗教観
など

そういう領域の力も借りないと

整理や説明がつかないこともあるように思います。

これらは結局すべて

人間である以上、避けられない

生きるとは、死ぬとは

について、突き詰めていくからなんだろうなって思います。