この時代を乗り越えていくために、今のあなたをサポートするメッセージをお伝えします

エンディングノート

こんにちは。

エンディングノートって知っていますか?

オフィシャルな遺言書ではありませんが、
自分の死後について
葬儀の仕方や、

預貯金や保険、ネット情報など
死後、遺族が困らないように
事務手続きをまとめたもの

です。

昨年、友人のご主人が急逝し
亡くなった後の事務処理に
とても苦労をしていました。

こういうご時世に限らずですが、
誰がいつ死ぬかわからない
(という怖れをあおるつもりで言っているのではないのですが)

思わぬ形で、死を迎えるかもしれない

私は昨年末に友人の話を聞いてから
すぐに
エンティングノートを書きました。

ちゃんとフォーマットがまとめられた
しっかりしたノートになっているものも
市販されていますが
高いので
私は普通のノートに書きました。

このノートを書くにあたり
自分が利用しているサービスや
会員登録なども
すべて見直したら

「もういらないものあるじゃん!」

ということに気づき、退会もしました。
断捨離にもなったんですね。

なので、どう死ぬか?
死後のことを考えるのは
それまでどう生きるか?
を考えることにもなります。

これだけ感染・死の恐怖に
さらされている時期に
エンディングノートの話なんて
不謹慎な!と思われるかもしれないけど、

生きることについて考えさせられたのが
このノートでした。

いま、恐怖でいっぱいだから
とても書けない!
のも普通だと思うので、
いずれ落ち着いたときに
書いてみるのもありなんじゃないかなって
思いました。