こんにちは。

私が手術をすることを友達に伝えた時、

生き死ににはかかわらない機能に関する手術なせいか

「よく決断したね」

という私の勇気?
をほめて励ましてくれるメッセージをたくさんもらいました。
が。

でも、そんなたいそうなこと思ったわけじゃないんです。

「決断した」わけじゃないから。

受けないと仕方がないから、受けるだけ。

そんなたいそうなもんじゃないんです。

だいたい、麻酔からあけたら地獄の寒気と痛みが待っているのは知ってるし
一晩苦しいし、
翌朝、おしっこの管を抜かれるときは痛いし
どんだけ大変か知ってるから

逃げられるなら逃げる。

でも、仕方ないから受けるだけ。

そんなの決断ってほどでもないんですよね。

 

でも、もし決断したことがあるとしたら、

これを「コミットメント」というなら、

まず、

どうせ受けるなら自分が事前に納得できる病院にしようとしたこと。

そして、

どうせ受けるなら人生の流れを変えようと思ったこと。

です。

なので、手術自体は

イヤイヤ受けに行く(笑)んですよー。

 

全国どこからでも
オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)
あなたの「その悩み」には
「自分だけの真実」があります