この時代を乗り越えていくために、今のあなたをサポートするメッセージをお伝えします

父をなぜかかわいいと思える。

こんにちは!

妹と交代で、父の病院に通い、昼ご飯を持参して食べさせているのですが。

ご飯をすくって口に運んだり、口周りをふいたり
歯磨きを手伝ったり

手間がかかるのに、なぜかめんどくさいって思わない。

私の場合、中腰姿勢だと、
首の手術跡が痛くなるとか手足が痛いとかはあるので
それが困ったなーとは思うけど・

それに、父のことをうっかり

かわいい

と思ってしまった。

 

私、あたまおかしいのかなと思ったけど、

妹も

「かわいいよ」

と言う。

スプーンやフォーク、口にはこんだら最後は上に向けてあげると食べやすいよ、
子供と同じだよ、とアドバイスされた。

なるほど。

子育て経験があるせいか、無条件に与えるという経験が深いし、私よりも余裕ある。

父は、背が高く、体格も立派で、とにかく元気だった・

が、
病人のじいさん、になってるわけで、
そして、だんだん弱ってきて、できることが減ってくる。

こうして、生まれた状態に戻っていく。

それがかわいいと思える理由なんだろうなぁ。

 

もちろん、これは普段病院にいて、

私が関わるのは1日15分ちょっとの許された面会時間内だから

「かわいい」で済んでいて、

本当に24時間体制の介護なら
それでは済まないほど大変だなと思う。

憎いとも思ってしまうかもしれない。

実際、退院後、自宅にいた期間、これはきついなと思ったし。

世の中、育児ノイローゼ、介護ノイローゼになるのもわかる気がする。

私は妹のパワフルさ、余裕に助けられているけど、

周りにそんな人もいなければ孤独とも戦うことになるし。

 

その立場になってみないとわからないこと、

山のようにあるよなぁ。