問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

40歳過ぎて、「女子力」が上がった男性とは、もう一度ときめくチャンスがある

こんにちは!
名古屋・岐阜で、
パートナーシップからビジネスまで
ドキドキ人生にする!
カウンセリング&コーチングの
安田未稀です。

 

40歳を超える頃、男性は女性要素アップ

カウンセラーとしての母校である社長から聞いたのですが、
40歳を超える頃、
男性は、男性ホルモンが低下し、相対的に女性ホルモンが高まるそうです。

すると、メンタル的にも
「女性性」
(女性性=女性的な要素・・・男女とも持っています。
同様に男性性も、男女ともに持っています)

が、上がるため、やさしさ、やわらかさが表に出てくるようになったり。

年をとって丸くなった、って言われるのはコレですね!

行動レベルでも、同じことが起きます。
女子力が出てくる、とでも言えばいいかなー。

前出の社長はもともとアロハシャツ着用以外、
服装は無頓着だったのに、
40過ぎてから、ブランドモノに目覚めていました。

私の友人のご主人は、プランターでお野菜を育て始めたそうです。
若い頃の彼ではありえなーい!って言ってました。

パートナーのジュンも
料理に熱心で、
今朝は6時から、
韓国料理のチャプチェを作りました。

きくらげまで入ってる!
(私、買ったことすらない!)

雑貨屋さんにも一緒に行き、
かわいい食器やガラス製品を見ては楽しんでいます。

自分の素直な感情が表に出てきやすくなり、
妙にちょろちょろ甘えてくるのも
女性性が上がってきた男性がしがちなこと。

もう一度、ロマンスを楽しめるチャンス!

ところが女性は。
女性ホルモンが下がり、
相対的に男性性が上がってくるので、
ここで、夫・彼にちょろちょとされても
男前に、
「なにっ!うっとおしー(ピシャリっ)」
となることも。

でも。

ここ、実は、

もう一度、
2人の間でロマンス(ワクワク・ドキドキ、トキメク感覚)
を楽しめる入口で、
チャンス
なんです~

が、
女性の方が逃げちゃったり、
ダメにしちゃうことが結構あります。

今までの恨みつらみがあって。

若いときは、家のこと何もせず
一人でゴルフやお酒、だったのに、
いまさら一緒に過ごしたいだとーー?!

みたいに・・・

でもちょっとだけ自問自答してみましょ。

本当はだんなさん・彼とどうしたい?
どんなパートナーシップが欲しい?
恨みつらみに思っていることは何?
その恨みつらみ、五寸釘打つよりも、手放しに挑戦したい?