問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

【セックスに関する悩み】接点レスになった原因を知る

こんにちは!
名古屋・岐阜で、
パートナーシップからビジネスまで
ドキドキ人生にする!
カウンセリング&コーチングの
安田未稀です。

 

十数年以上もセックレスになっている旦那さま。
実は奥様との間で、セックスを復活させたい
けど今更恥ずかしくて誘えない
という記事を前回書きました。

セックス以外での接点を増やす

長期のセックスレスになっている場合、
深い絶望と諦めで、
セックスレスだけじゃなくて、
接点レス
にしちゃっていることが多いんですよね。

なので、
セックスではなく、
セックス以外で
つながりを取り戻していくことが先です。

日常生活の中で、
パートナーとの接点を増やしていくこと、なんです。

いきなり夫婦2人だけで何かをする、
というのが難しければ
子供も交えでもいいですが、
徐々に夫婦だけですること
を少しずつ焦らず増やしていく。

それですら、
もしかしたら断られるかもしれません。
が。
ちょいとタフになってくださいね。
断られることに傷つかない覚悟を。
(傷ついてもいいけど、凹み過ぎない)

今まで十数年もセックスレス、接点レスだったんですもん。

実は接点を持つのを怖いのは、奥さまも同じなんです。
(そうは見えないけど?かもしれません)

ただし、この取り組みは
既にもう妻とは離婚したい
と心に決めているなら、やる気が起きないので、
難しいと思いますが。
レスが原因で離婚したい、と思っているなら、
レスに向きあってから、でもいいんじゃないかなと思いますよ。

接点レスになった本当の原因を知る

接点レスにしちゃっているのは、何か原因があります。
この接点レス状態を、
もし、自分が作り出しているとしたら?
自分のどこに原因があるのか?

そこに向き合っていく必要があります。

それは、たぶん自分では思いつかない原因である可能性も大

仕事で忙しくて、帰りがずっと遅かったからかな?

旅行に連れて行かなかったことかな?

子育てで忙しくて、夫婦の会話がなくなったことかな?

そういう表面的なわかりやすい理由ではないかもしれません。

ここに気づかないと、いくら接点を持とうと努力してもかみ合わないかも。

原因を知ったら、自分がどうすればいいか気づけます。
自分を変えていくこともできます。

すると、おのずとパートナーが変わったり、
パートナーとの関係性が変わる可能性ってありますよー。