この時代を乗り越えていくために、今のあなたをサポートするメッセージをお伝えします

2020年は人間関係のリセットが起きた年

こんにちは!

コロナ禍で、人間関係のリセットって起きていませんか?

 

私は明確にありました。

というか、コロナのせいなのかどうかわかりません。

私、この春先から、体調崩したんですけど、

ひどくなったのが15年ぶり(というかそれ以上ひどくなった・・・)

当時を知っている友達が

「またか」みたいに思った人もいたようで

それまでずっと懇意にしていた数人とは疎遠になりました。

頼りにしていた友達とも縁がなくなりました。

 

これ、私の場合、全部、カウンセラーでありセラピストでもありという人達なんですね。

 

具体的には言えませんが、「あの人が?!」と言う人からも、えらい冷たい態度されたりしましたよ。

あ、被害者意識満載でいいますよ(笑)

↑断言

 

その逆で、

本当に親身になって助けてくれたという人も何人もいて、

その人たちとは新しい絆を作れたと私は勝手に思ってる。

 

それに、会ったこともない偶然知り合った人が、ボランティアでいろんなことを与えてくれた。

例えば除霊とかヒーリングとかもw

 

この人って、
こういう優しさを持っていた人なんだ、、、と旧知の友達でも再発見をしたり。

 

人間関係のリセット、断捨離・・・ちょっと寂しい気持ちもあるけど、長い目でみたら

きっと必要なことが起きてるし、

意味のあることなんだろうなと思う。

 

それに。今年は。

結局、

体調の悪化→回復プログラムで首と腰の持病が悪化→手術

という経緯もたどりつつも、

自分でも相変わらずよく生きてるなと思うけど・・・

 

占い師にも、昔から、

「よく生きてこれましたね。死んでもおかしくない人生なのに」

と何度も言われたけど、今回も言われそうだ(笑)

 

私の人生、いつも「死と再生のストーリー」ばかり。

身体的には死んでないけど、死ぬほどひどい状態になっても、生きてるし、

身体的に死んでないかわりに、精神的に何かが1つ死んで、また何かが産まれている(らしい)

 

そんなわけで、本当にいつ死んでもいいと思って日々生きていて

私の場合、日雇いで契約更新みたいな感じで

今日も生きてるなと思いつつ過ごしているかなー。

できたら、禅の言葉にあるように「日々是好日」と思えたらいいのだけど。

 

話が冒頭に戻るけど、

人間関係のリセット、2020年というこの年に起きた人

めっちゃ多いと思うのだけど、

きっと必要なことが起きたんだろうな、と

私は思います。