こんにちは。

日々、お掃除、断捨離をするだけで、
バテて朽ち果てている私です。

去年の春を思い出していました

オリンピックは無観客で開催決定、
ワクチン接種も拡がる中、

去年の3月ごろのことを思い出していました。

コロナの感染拡大とともに、様々な不安・怖れが拡がり、
学校の休校、店舗の休業、自粛生活などがありましたよね。

私もあの頃は、「よくわからないものへの怖れ」から、

少し外出しただけでも、
シャワーを浴びて
手洗い、うがいは欠かさず、

でした。

が、今は、外出時にマスクしたり、
店頭で手洗い消毒する以外は
さほど過度に神経質にならず、
普通に生活ができています。

”予言”がはびこっていましたよね

そういえば、当時、
今後の世界、日本について様々な予言が拡がっていたのですが、
改めてその内容を思い起こすと。

スピリチュアル・自己啓発系の人で多かったのは、

日本がロックダウンする
預金封鎖する
今から買いだめをしておくように
新しい時代がやってくる

なので

ノアの箱舟に乗る準備をしよう!

限られた人だけが箱舟に乗れる!

そのノウハウを知ろう!

と、高額のオンラインセミナーに誘導していました。

もちろん、
飲食関係の方をはじめとする様々な業種の方、
失業などによって、
疲弊し、困っている方々が多いのも確かですが、

でも彼らの言うとおりの
凄惨な事態になったかというと
そこまでではないですよね?

私の知人で、霊視のできる人は、
以前より日本の人口が
三分の二になる映像を観ていたそうで、
今回のコロナ禍のことだと思ったそうです。

が、現実には
そうはなっていません。

私自身、当時、
これらの人たちの予言めいたことに
振り回されていたなぁと
反省しきりです。

お客さまにも、これらの話題に触れたこともありますし、
もしかしたら、
私自身がお客様の不安を
更に増幅させるようなことを
言ってしまったのではないかと
とっても恥ずかしく
と思っています。

不安・怖れを過剰に煽る存在の怖ろしさ

不安・怖れを煽るだけ煽り、
高額のお金を
(セミナーであれ、書籍であれ、個人セッションであれ)
提供するビジネスを展開する人たちは

「不安・怖れをコントロールに使う
「闇」に魂を売った存在だ、
と思うようになりました。

不安・怖れは誰にもあります。

その感情があるからこそ、
危険を察知したら回避行動もできます。

でも、その誰しもが持つ感情を
コントロールに使い、
口では世界のためと言いつつ、
我欲に使い一儲けした闇の住人たちを
私は絶対に許せないと思っています。

なので
その住人だな
と思ったある著名人の本、
全部処分しました。

住人だなと思った
既知の人たちとは
疎遠になりました。

この「闇」のマインドというのは
特定の人だけが持っているものでなく、
誰しもが多かれ少なかれ持っています。

例えば

××になりたくなかったら、●●したほうがいい(しなさい)

という言葉でしつけやアドバイスをしてしまうことは
誰にでもありますよね?

これらがすべて悪いわけではないのですが、
前述の通り、我欲に使うのはダメだなと思っています。

私自身もそうであってはならないと
改めて肝に銘じました。

みなさん、去年の春ごろと比べて
今はどうでしょうか?
コロナとの付き合い方だけでなく
何か心境、価値観の変化って
ありませんでしたか?






全国どこからでも
オンライン個人セッション

60分=9,000円(税込)
あなたの「その悩み」には
「自分だけの真実」があります