問題を作り出している原因・制限をはずし、心から望む人生にしませんか?

もっと見ないといけないものはなに?何をもっと見たい?

こんにちは!

今日は、ただの雑談です。

私、「緑内障」という持病があります。

これは視野が欠け、最悪、失明する病気です。
30代の頃、かかりつけの眼科医の先生が
とても丁寧に診察してくださる先生で

私の目の神経が
緑内障になりやすい形状(?)
なので、半年に一度は検査をしていくこと

と言われました。

そして、年齢を重ね
緑内障になり、毎晩
欠かさず目薬をしています。
進行を止めるのはこの目薬です。

余談ですが、これには副作用があり、

目の周りが黒くなる
まつげが伸びる

というのがあります。

なので、
アイシャドーをグレー系にして
自称アジアンビューティーにしました。

まつげはエクステもツケマもいらない。
特に下のまつげは
エクステやツケマも難しいと思うのですが、

これをしなくていいなんてラッキーぐらいに
思うことにしました。

この病気になってから
蛍光灯、車のライトなどが
ちょっと苦手になって
それもあり
色つきのメガネで失礼させていただいています。

そして、最近
よく思うのです。

私がもし見ようとしていないものがあるとしたらなんだろうか?
(だから視野が欠ける)

もっと見たいものがあるとしたらなんだろうか?

と。

もっともっと見ないといけないものがある
そう思うのです。

そもそも、この病気になってから
私は大丈夫!という妙なポジティブシンキングで
普通に目薬さしていただだけで、
この病気のこと
もっと調べて、民間療法含め
必死になる、ということもおそろかにしていました。

それは、
あまりに怖すぎて、だったのです。

自分はそうなってしまう怖れどころか、
どこかでそうなることを信奉しているところがあったとも言えます。

でも、必ずしもそうじゃない。
だったらもっと自分の怖れと病気に向き合わなければならない。

そう思ったのが特にここ最近です。

と思ったら、
私の病気について調べて
必要なグッズ・サプリメントを送ってくださる方が現れました。

雑誌、本もどんどん買いました。

自分が向き合うと決めたら
勝手に周りも変わっていくんですね。

神経が再生することはないと言われていますが
もしかしたらミラクルでありえるかもしれない。

私がもっともっと見ないといけないもの、
みたいものそれはなんだろう?

これは物理的に見る、ということだけではなく、
意識レベルのことでもあると思います。

もっと意識すべきものって何?
もっと気づいたほうがいいことって何?

具体的にはわからないけど、

そんな問いかけをしながら日々過ごしています。

(問いかけにはパワーがあって、勝手に宇宙が答えをもたらしてくれる)

というわけで、私が普段、
色付きのメガネである理由を
初めてお話しました。

初対面の方には
お断りをさせていただいてはおりますが
どうかご理解いただけたら幸いです。