この時代を乗り越えていくために、今のあなたをサポートするメッセージをお伝えします

「ボタニーペインティング®」の認定講師になりました!

こんにちは!

前回から、少し時間が空いてしまいました。

えーっと

この間、何があったかというと、

前にもご案内した
天然の葉を使ったアート作品
ボタニーペインティング®というのですが、
その認定試験がありまして、
無事合格しまして。

認定アーティスト&認定講師になりました!

この試験で精魂尽き果て・・・・

約41×82cmのパネルでやるのですが、

今まで作った作品の2倍、
しかも時間がタイトなので
超超大変!

4時間ほぼ立ちっぱなしで
ノンストップで作業をしました。

無事合格したからよかったのですが、
ヘロヘロ

に。

 

数日、
昼寝ばかりしてました。

私ごときでも、精根使い果たすとこうなるわけで、
芸術家って並みじゃないよなぁって思うわけです。

 

さて、私の作品はと言うと。

これがですね、

最近私の心がいちばん踊ったことと言えば
ラグビーだったので、
日本代表のユニフォーム(赤×白)、桜をモチーフにしたのですが、

先生からは、

「いまだかつてボーダーで色を塗った人はいない。
世界観があまりにも独特ですごすぎる。
うまい下手とかじゃなくて、個性

とおっしゃっていただき、
(褒められているのか褒められていないのかビミョーだけど)

これがもし

「上手」ならば、ピカソ路線なんだと思うんですよねー(笑)

そうじゃないから「下手」なんですが。

 

そういえば、中学校の時も
まったく同じ配色で絵を描いたら
美術の先生に、
「安田は手を抜いたな」とコテンパンに言われました。

けしてそうじゃなく、
ヘタなだけだったんです。

そんな嫌な思い出も
蘇ったんですが、

でも、今回、ボタニーの先生に

「独特の世界観と個性」

とおっしゃっていただき、

先生は慰めの言葉ではなかったと思うのですが、
物は言いようで、
オリジナリティを尊重してくれたことが
うれしかったですね。

言葉、言い回しって本当に大事!

そんなわけで、
中学時代の嫌な思い出も超えまして、
上から白い絵の具を塗って
一から着色しなおすことにしました。

 

蓮の葉が7枚なので
チャクラの色にしよう!
と、できあがったのがこれです。

 

後で付けた
インド菩提樹の葉は、ベタ貼りせずに
グルーガンで軽くつけてある程度。

スピリチュアルアート?になりました~

↑このサイズは大変なので、
半分のサイズになりますが、
ご自分で作っていただけるワークショップを
開催する予定です。

↓これが半分サイズ。
テーマは北欧のマリメッコ風。

 

部屋に飾る絵を自分で作る。

ハッキリいって、
誰でも作れます!
葉を貼って
スポンジで色をパタパタとつけるだけなので。

私が先生に言っていただいたように
うまいとかヘタはありません。
それっぽく作れちゃいます。

いずれご案内をしますので
ぜひぜひ作りにきてくださいね。

出張開催もいたします~